これからの世界はどうなる?地球の異変と経済の転換点

これからの世界はどうなる?地球の異変と経済の転換点

はい、どうも!

最近は記事を全く更新していなかった為、記事の書き方を忘れかけているオッサンの僕です。

いや~それにしても最近の株の暴騰と暴落の連続、もう金融ショック目前にしか思えないじゃないすか。

日本や世界の金融関係者やジャーナリストが「今年の秋から又は10月から世界経済の混沌の時代に突入する」のような事を言っている方が多いです。

もちろん、テレビ・新聞では取り上げてないんでしょうけど。(僕はテレビ・新聞からほぼ離脱しました)

なので、自分で情報を取りに行っていない方に「今年の秋からから経済がめちゃくちゃになる可能性がある」何て言っても、まず信じないのではないでしょうか。

大手がマスコミ取り上げれば話は別ですが。

何で未だに「テレビ」「新聞」の信頼が無くなって来てるとか言うんでしょうか。

少なくても僕の周りでは大手マスコミの情報をガッチリ鵜呑みにしている人ばかりなんですけど。

ネット検索で上位表示される記事だって、大手マスコミの情報が一次情報である場合が非常に多いですから、結局大手マスコミの情報を信じている事になってしまうんですよ。

だから「大手マスコミの信頼が揺らいでる」なんて言葉は信じるに値しないと思うわけです。

信頼していないけどソースは大手、踊らされてるだけじゃん。

もちろん僕もその一人だと自覚しています。

本当に難しいです、どれが本当なのかを見分けるのは。

表に出ている情報は全部が嘘かもしれませんからね。

話が脱線してしまいましたが、これから起こり得る世界恐慌はどのくらいの規模になるのか。

僕みたいな「馬と鹿」にでもわかりやすく、噛みくだいて日本と世界のやばい情報発信をしているピープルパワーTVの「黒川敦彦」さんという方がいますが、その黒川さんが言うには「これから1年以内にリーマンショックの10倍、最悪100倍クラスの金融危機が来る」とおっしゃっています。

その原因は「CLO」や「CDS」の破裂が発端となり、日本や世界へと波及して世界恐慌へと発展していくとおっしゃっています。

そういった情報は僕自身も3年前、当サイトを立ち上げた時から記事にしておりまして、いずれ「世界経済は終焉」へと向かうという事を書いてきました。

今年は逆イールド現象も何度も起きましたし、先月に至っては「2年国債と10年国債の金利の逆転現象」というリセッション路線が確定したと言っても良い、逆イールドが起きてしまいました。

さらに9/17に至っては「レポ市場」で短期金利が10年ぶりに急騰したという事で、この事についても危機感が出ているようです。

つか、レポ市場ってなんや??って思って調べたらよくわかんなかったので、とりあえずレポ市場の短期金利の急騰に何がやばいかと言うと・・・

やっぱりわかんなかった・・・「なんかヤバい」んだってさ( ゚Д゚)

とは言え、これは一つの判断材料でしかないという事なので流してもらってもいいんですが、リーマンショックの前にも起こったんだとさ。

ま、ヤバそうだよね、わからんけど。

ひとつ言える事は過去の経験則から言うと、近くね?恐慌近くね??って話です。

地球の異変

経済もやばいんですけれども、地球事態もやばくね?と最近では特に思うわけです。

日本もさ地震は起こるは大雨は降るわで、日本も自然災害にビクビクしながら生きて行かないといけなくなってきている現状を見ると、来年どうなってんの???って不安しかないですよね。

オカルト的な話ではありますが、僕の中では今後どうなるか結論は出ています。

日本人はほとんど「〇ぬ」。

残念ではありますが、多分そうなるんだと結論がでました。

その原因と言いますか、そう思ったのが「日月神示」です。

「イシヤ」と協力でいなければ日本人は最終的に「〇ぬ」。

日本人全員ではないにしろ、日本に住んでいればそうなるという事なんだと思います。

もちろんわかりませんよ、もしかしたら素晴らしい未来がある可能性も否定できませんから。

ですが、「世界は混沌に向かうのか?スピリチュアル的予言を書いてみる」にも書いた通りの事が起こると思っております。

この記事はぶっ飛んだ話も含んできるので流してもらった方が良いのかもしれません。

信じる人のみ参考にしてください。

そこで最近思う事は、心配したって仕方ないという事です。

人間いつかはね?命は永遠じゃないですから、心配するよりも楽しむことに専念した方が良いんじゃないかと。

別に捨て身で言っているわけではないです。

人間には地球を変える事は出来ないんですよ。

未来を悲観して生きるよりも、今を楽しんで生きた方が実りある人生だと思うんですよ。

長生きしたって辛いだけの人生だったら悲しいです。

そもそも地球どうこう経済どうこう以前に、人間はそれぞれ寿命があるわけで、明日生きてるかもわからないんですから。

楽しまなくてどうするの?

世間体とか人の目とか正直どうだっていいわ。

誰かの為に生きるとかじゃなく、自分の為に生きたらいいんだよ。

だからさ、楽しもう。

ただ、それだけ。

経済カテゴリの最新記事

ツールバーへスキップ