サイト運営終了か?ユーチューブ動画が上位表示されている件

サイト運営終了か?ユーチューブ動画が上位表示されている件

はいどうも!

最近、当サイトのアクセス数が減少しまくっていて、やる気が起きないオッサンの僕です。

ブロガー界隈で「サイト運営終了」みたいな記事を書かれている方が結構いるのですが、僕もそれを実際に感じていて、やめようかどうか本気で考えている次第です。

ただ、ブロガーの方が書かれているのは、新しいアルゴリズムのアップデートである「権威性」とか「検索意図」とかがネックになっていたり、企業が本気で「SEOに取り組み始めたから勝てない」と言った事でした。

僕の場合はそうではなくて、「陰謀論」的な話を結構取り上げるので、権威性とか企業がライバルという事はないのですが、なぜか最近ユーチューブの動画が上位表示されるようになっていて、検索結果が1位~3位・4位くらいまで独占状態みたいな・・・。

この検索結果はヤフーさんの検索エンジンで、さらにスマホを使った場合の検索結果でして、パソコンでの検索の場合は独占してはいませんでしたが、多くの人がスマホ検索なのでやっぱり困るわけですよ。

グーグル様の検索エンジンだとパソコンでもスマホでも一番上にユーチューブ動画がずらーっと並んでるし・・・

ただグーグル様の検索エンジンの場合はまだサイトの方にも流れていきそうな表示の仕方なので、さすがはグーグル様や・・・と。

それに比べてヤフーさんと来たら・・・

その表示の仕方じゃ~、普通に動画にガンガン流れてしまうじゃないすか・・・

ヤフーさんの検索エンジンで、例えば「人間選別 2018」で検索してみます。

このように1位になぜかツイッターが出てきて、2位・3位とユーチューブ動画が独占。

同じワードでグーグル様の検索エンジンでも似たような検索結果でした・・・

おい!グーグル様もかい!!

動画の再生回数はどちらも10万回越えと結構見られていますが、何でこの2つの動画が上位表示されているのかよくわかりません。

他の検索結果も色々と調べてみた結果、視聴回数が数百回位しか見られていなくても1ページ目の2位とか3位くらいに表示されてたりするわけです。

何を基準にそのように上位表示しているのか疑問しか浮かばないのですが・・・

グーグル様とヤフーさんでの検索結果は結構違いが出てくるのもあれば、似たような検索結果になる場合もある。

どういうこっちゃ”(-“”-)”

今後またアルゴリズムは変わって行くでしょうから、ヤフーさんもグーグル様も何とか動画とウェブサイトをうまく区別して、動画目的の人とウェブサイト目的の人がわかりやすく検索できるように、なんとか・・・なんとかお願いしゃ~す!!

悩み系カテゴリの最新記事

ツールバーへスキップ