なぜ既読スルーをしてしまうのか?男性の本音

なぜ既読スルーをしてしまうのか?男性の本音

はいどうも!

既読スルーを平気でするオッサンの僕です。

既読スルー・・・

されたら辛いですよね。

僕も既読スルーされた数は多すぎて覚えていません。

僕自身、既読スルーをしまくってきたので、既読スルーする男性の本音と言いますか、心理を少しはわかっているつもりですので、軽めに男性目線での本音を書いてみたいと思います。

男性が既読スルーするのはなぜか?

面倒くさい

これは非常に多いと思います。

今は「心に余裕がない」「疲れている」「何かに熱中している」などの時にしがちになります。

それは大事な友達や恋人であっても当然あります。

こればかりは個人差があるので、どんな状態でも「スルーしないポリシー」の方もいるかと思いますが、こんな時にスルーする男性は多いでしょう。

嫌い・苦手

これもありがちです。

やはり嫌い・苦手な相手とは少しでも距離を縮めたくないし、コミュニケーションをとりたくないですから、「メールしてこないでよ・・・」と内心思いながらスルーします。

演出

これもありがち。

本当は好きで好きで、すぐにでもメールの返信をしたいのに、わざとスルーしてる感じを装って時間差で返信するパターン。

これは女性もするパターンですよね。

恋の駆け引きというやつ。

これをミスると心が離れる危険性もあるので、下手な駆け引き何てしない方が無難だと思うのですが、男性も必死ですから。

こういうケースはおおめに見てもらった方が良いと思います。

男性はわかりやすいですから、いろんなところで本音がこぼれ落ちるでしょ?

そんな男性の本音が少しでも垣間見えたら「心の広い母」位の気持ちで対応しましょう。

既読スルーするのは嫌いだからと決めつけない方が良い

やっぱりさ、この世の中いろんなタイプの人間がいるわけですよ。

既読・未読無視が基本な男性とか、既読スルーして何日か後に返信するとか。

女性でもこんな事ってあると思います。

考る事はみんな同じようなもんです。

ただ、人によってペースは違うので、もし好きな人や気になっている人から「嫌われてる」とすぐに決めつけない方が良いと思います。

こんな事を書いたところで、気休めにもならないでしょうが・・・

男性に比べて女性は切り捨てが早いように思いますから。

本当は両想いなのに、女性の方が勝手に自分は恋愛対象として見られていないと決めつけて終わってしまう。

僕はこれまでそういう女性をたくさん見てきました。

「決断が早すぎるな」と感じます。

本人がそれで良いのなら別に問題無しですけどね。

それも経験ですから。

何てモテないオッサンの僕が書いてもあまり説得力に欠けるな”(-“”-)”

でもさ、僕はこれまで結構女性から相談受けてきたからさ。

余計にそう思うわけです。

だからと言って、無駄に粘ればよいというわけでもないので、そこら辺は判断が難しいんですけどね。

それを言っちゃ~お終め~か!

一番大切な事は焦らない。それに尽きる。

それでは。

悩み系カテゴリの最新記事

ツールバーへスキップ