行動しない人に合わせるな!変わりたいなら人間関係を見直すべき理由

行動しない人に合わせるな!変わりたいなら人間関係を見直すべき理由

はい、どうも!

行動しない人に限って無駄に口出ししてくる事にウザったさを感じるオッサンの僕です。

世の中には「行動する人」「行動しない人」どちらもいますが、あなたはどちらでしょうか?

行動と言っても、大きな事から小さな事まであるので、境界線が微妙ではありますが、僕なりの考えでは一般的な考えからすると「失敗する可能性が高いと言われている事柄に挑戦する事」です。

今書いているブログに関しても当然のように友達に止められました。

「どうせうまくいかないからやめた方がいいよ・・・」とね。

僕は当然のようにそんな話は一切無視して未だにブログやウェブサイト運営は未だに続けています。

もちろんその事は友達には全く伝えていません、何かと言ってきそうでめんどくさいからね。(そいつとの友達関係は切りました)

で、当然のようにその友達は行動に移すタイプではなく、常に愚痴や会社の悪口しか言わないどうしようもない人です。

なぜ行動しない人に限ってそういう事を言う人が多いのでしょうか?本当によくわかりません。

友達に迷惑をかけるわけでもないし、お前には関係のない事だろ?と思ってしまうよね。

行動しない人に合わせるな!

今日気づいたのですが、「職歴なしの30代ブロガー&ユーチューバーのピピピピピさんが熱い!」でなんかよくわかんね~ディスリコメント書かれたし。

30代でこの文章力・語彙力にはお里が知れるね。

被害者だの宣いてるけども、そもそも、借金を作ったのは当の本人なのだから逆ギレも良いとこ。そう言う本質には一切触れないよね。

良い文章を掲載しているつもりか知らんけど、端から見たら30代にもなって研鑽もない稚拙な文章を公然とさらけ出す、ただの痛い奴にしか見えないんだけどね。

一丁前に日本人語る前に、鏡で自分の姿を見たら?


上が今日気付いたディスリコメントです。

は?誰?

基本的にこういうタイプもネットで鬱憤ぶちまけて、表の世界では縮こまってるタイプやろ?

こういう人も基本的には行動しないタイプじゃないですかね(行動してるつもりのタイプ)。

いいけどさ、こういうコメントそれなりに来るから。

あえて今日取り上げたのは、ブロガーの「マナブ」さんが今日ユーチューブ動画にアップしていた「行動していない人のアドバイスは、重みが無い話【全て受け流すべき】」を観て、あえて取り上げた感じです。(ディスリコメントに対しての対抗をマナブさんは推奨していないですけど)

いつもだったらスルーするか、とりあえずコメント返しする程度で留めておくのですが、こんな風にディスリコメントを取り上げるのはある意味、あなたは運が良いと言えます。

おめでとうございます<m(__)m>。

ま、それは良いとして、こういった行動しない人に合わせてはいけないんですよ。

合わせて同じ目線で行動してしまうとその他大勢と同じく、何もしないまま人生を終える事になって、死ぬ間際に「あれやっておけば良かった・・・」と後悔して人生終了する事になりかねません。

僕は自分がやりたいことを優先して生きているので、いつ死んでも後悔はないです。

ま、当ブログでは「今後生き残るためにこうすべき!」みたいな記事をいくつも書いているような気がしますが、僕自身は特に後悔する事は無いので、いつあの世に行っても良いと思っています。

飽きたしね。

今の現状としてはとりあえずまだ生きているから何かしらやっているだけで、時間つぶししているような感じです。

まだ命があるんだからさ、少しでもやりたい事がもしあるのならばやるべきだと思うんですよ。

赤の他人や親が「それはやめた方が良い」何て言われて、ガチガチに型にはまった生き方をしたところで、あなたの人生が幸福に満ち溢れるわけでもないしさ。

やれるうちにやっておいた方がいいですよ、本当に。

いつ死ぬかわかんないし、いつ資本主義崩壊するかわかんないし、今しかできない事ってあると思いますから。

誰が何と言おうとやりたいならやるべきですよ、犯罪以外はね。

変わりたいなら人間関係から見直すべきな理由

ここで言っておきますが、僕はすでに自分にとってデメリットだと思っている友達等の人間関係は全て切っています。

その理由としましては、自分の時間が無駄にそがれますし足を引っ張られますしで、メリットを全く感じなくなったからです。

今の僕の頭の中での人間関係は「メリット」「デメリット」でしか考えていません。

そして友達をブッタ切った事を全く後悔していません、むしろ楽になったと感じています。

以前の僕はそんなに仲も良くない、友達とも言えないような人とも無理して仲良くしていました。

その時の僕はいつも無理をしていて、どこかで自分を押さえつけて窮屈な時間を過ごすことが多かったと感じています。

そんな当時の僕ですから当然のようにストレスもめちゃくちゃ溜まっていて、「なんでいつも僕はこんなに無理をしているのだろう・・・」と、自問自答していました。

周りから見れば「友達が多くて人生がそれなりに充実した奴」に見えた事でしょうが、僕の本音は真逆でした。

楽しいと感じる事もありましたが、苦痛の方が多かったです。

僕という人間は群れる事があまり好きではなく、一人でいるのが好きで一人で行動した方が自分に正直になれると常々感じてしました。

で、今日偶然「遊井亮子はこじらせ女子なんで男性ってなかなか別れてくれないの?」という記事を見かけたのですが、こういう人もいるんだなと思いまして少し「遊井亮子」さんに興味を持ったので、調べてみた所こんな事が書かれていました。

せっかく彼氏が家に遊びに来たとしても「(彼氏が)玄関開けた瞬間に、”どのぐらいでこの人帰ってくれるんだろう”と(考える)」

最大でも5時間、できれば1時間以内で帰ってほしいという。


にんじ報告」さんより一部引用

「遊井亮子」さんはこのように考えている面白い人。

僕も同じ考えです。

いつまで付き合わされるのだろうという恐怖ですよね。

同感。

だからこそ僕は結婚できないと感じています。(ブサメンおっさんやしな)

と、少し脱線してしまいましたが、何か行動を起こす場合って自分の周りは非常に重要だと感じております。

できるだけ自分と思考が被る人じゃないと足を引っ張られて時間の無駄ですし、やる気もそがれるからです。

やっぱりさ、自分がやる事に対していちいちケチ付けてくる奴と関わりたくないし、自分からしたら本当に迷惑でしかないですから、自分が変わりたいと願うのならば、自分にとってデメリットでしかない人はどんどん切り捨てていくべきだと思います。

そうやって人間周りの整理整頓をしていけば行動しやすい環境が出来上がりますから「何か成し遂げたい」とか「やりたいこと」があるのならば、一度人間周りを見直していく事を強くオススメします。

最後に

このように友達等を「メリット」「デメリット」で選別していくという事を書くと「冷たい人」と思う方もおられるかもしれませんが、行動する人はそういう事ができる人だと思います。

いいじゃん別に。

誰かに迷惑をかけるわけでもないんだから。

ま、これを書いたところで行動に移す人はほとんどいないんでしょうけど・・・

別にいいですけどね。

それも一つの人生ですから。

人生に正解も不正解もないです。

それでは。

悩み系カテゴリの最新記事

ツールバーへスキップ