令和後の世界はどうなる?混沌と世界のリセットが交錯する

令和後の世界はどうなる?混沌と世界のリセットが交錯する

はい、どうも!

井手上漠地獄」に陥っている、きもいオッサンの僕です。

いきなりメインタイトルと話が違うのですが、最近何かと話題の女の子にしか見えないオトコの娘「井手上漠」君という高校生が女の子にしか見えないし、可愛すぎるしでファンになってしまっています。

知らない方は→「本当に男の子?行列で話題の井手上漠が可愛すぎて相馬トランジスタが壊れたww」をご視聴ください。

これはオッサン殺しですよ。

何なんですかね、女性よりも女性のような身振り手振りと可愛さ。

漠君を見るまでは女性を見ても何も感じなくなっていまっていた僕なのですが、漠君を見てからというもの、ネット検索しまくっているというキモ具合。

こんなに一人の人間を調べまくったのはチャゲアス以来かもしれないです。

と、このままだと漠君に関する記事になってしまいそうなのでここら辺で終わりにします。

さて、今月1日に新元号の発表がありました。

皆さんもご存じかと思いますが「令和」ですね。

僕の最初の印象は、「どいう意味だ???」ってな感じでした。

テレビでは万葉集からとったという発表でしたが「僕は本当かよ・・・」と陰謀脳がフル回転し始めまして、裏に何か隠された本当の意味があるはずだと思い色々考えましたが、結局何もわからずじまい。

こんな時はネットで検索や!と同じ陰謀脳の皆さんのお力をお貸しいただこうかと検索を始めましたところ、様々な考察があり非常に参考になりました。

その中で一部を紹介したいと思います。

新元号「令和」の本当の意味とは?

僕が最初に目に留まったのはユーチューブチャンネル「アシタノワダイ」さんがアップしていた「18号は懺悔するらしい。」という動画です。

この動画は新元号を調べていた時に偶然出てきた動画で、何となく観てみたら視聴者のコメントに「018」とか「810」というコメントがあり「なるほど!」と思いまして、さすがはアシタノワダイ視聴者だなと思いました。

この「018」というのは令和を数字になおすと「018」となります。

「18」って都市伝説とかでよく出る悪魔の数字ですよね。

さらにそれを逆から書くと「810」、つまり「野獣」です。

なるほど、悪魔の刻印みたいな感じなんやねと。

と、いつもだとここら辺で検索を終了するのですが、今回ばかりはこんな単純なメッセージで納得してしまって良いのかという考えが頭に浮かんだので、もっと凄い考察はない物かと、もう少し検索してみました。

出口王仁三郎の世界の立て直しの予言

「日本の予言者と言えばこの人!」と個人的に思っている方で出口王仁三郎という方がいます。

出口王仁三郎は大本教の教主輔で大本神諭の作者です。

大本神諭とは簡単に言ってしまうと予言(出口なおによる自動書記)されたものをわかりやすく書き直して、必要のない部分を削った経典です。

※間違っていたらごめんなさい。

その予言の中に


三千世界一度に開く梅の花、艮の金神の世になりたぞよ。神が表に現れて三千世界の立替え立直しを致すぞよ


という予言があります。

そして「令和」は

初春の令月にして、気淑く風和ぎ、梅は鏡前の粉を披き、蘭は珮後の香を薫す

の一文から引用したとされています。

大本神諭を見てみますと、「宇宙が解放されるのは梅の花が開く時」で、その時「大きな転換が起こり宇宙規模の過ちの浄化」が起こるという事っぽいです。

※僕なりの解釈です。

で、上の万葉集を見ると「梅」という言葉が出てくるから、いよいよ「浄化が起きる!」と推測している方がいました。

こじつけと言えばこじつけですが、今の現状を見ると逆イールドカーブ現象が出てきたり、ドイツ銀行の株が下がり過ぎていて、いつ破綻してもおかしくない状態と言う方は最近になっていきなり増えました。

ドイツ銀行と言えば、デリバティブのCDS問題が大きく取り上げられますね。(大手マスコミはあまり取り上げませんが)

ドイツ銀行が破綻すればデリバティブが破裂して世界中を破綻のドミノ倒しが巻き起こる危険性があるので「資本主義が崩壊するのではないか??」と言っている方もおります。

問題はドイツ銀行だけではなく、アメリカもそうだし、米ドルもそうだし、フランスもイタリアも・・・

世界中に時限爆弾が今か今かと爆発する日を待っています。

さらに世界中の自然災害で被災されている方もどんどん増えています。

これこそ世の終末が近いと思わざるをえない状況であると言えます。

何度か取り上げた事のある「日月神事」と今の現状を重ね合わせてみると、その時が確実に迫ってきているを感じずにはおれません。

もう時間切れですね。

本当は僕らが心を入れ替えれば悲劇的な現象は起こらずに済んだのだと思いますが、それができなかった。

僕は2012年の時点で「もう後戻りはできない」と直感で感じたので素直に受け入れていますが、皆さんはどうでしょうか。

最後に

あと何年くらい生きれるかわかりませんが、とりあえず後悔しないようにできるだけ楽しく生きて行きたいと思っております。

皆さんもできるだけ楽しくね。

僕は日本で言われる「苦労が美徳」な考え方はクソくらいなので、できるだけ苦労しない楽な生き方を選択する事を推奨します。

そもそも「苦労が美徳」って世界を支配している人たちによる洗脳やろ。

日本人は洗脳され過ぎだって、マジで。

もっと自分を解放してあげましょう。

それでは。

陰謀系カテゴリの最新記事

ツールバーへスキップ