日本人から救世主!?平山秀善氏が先陣を切ってメシアを開眼させるのか??

日本人から救世主!?平山秀善氏が先陣を切ってメシアを開眼させるのか??

 

はいどうも!

先日偶然知った「平山秀善」氏がメシア?それとも「日本の主婦」がメシア??とか妄想しまくっているオッサンの僕です。

メシアとは死海文書で言うところの「救世主」ですが、オカルト界ではよくメシアは日本人ではないのか?という噂が流れているのですが、その真実はわかりません。

ですが、今の世界の状況を察するに、いよいよ裏の支配者が世界を一度壊滅的状況に陥れ、完全なる支配構造を樹立して完ぺきな2極化を達成する一歩手前まで来ていると見て良いのではないでしょうか。

とは言え、能力主義組織「グノーシス・イルミナティー」による世界の解放の可能性が出てきた今、メシア(救世主)は本当に日本人なのだろうか?と疑問も持ちつつ、正直何とも言えないというのが本音ではあります。

 

ま、とりあえずそういった細かい話は横に置いておくとして、日本人からメシアが生まれるという話に寄せて今回は記事を書いていきます。

 

 日本人から救世主!?平山秀善氏が先陣を切ってメシアを開眼させるのか??

なぜ今日本人から救世主(メシア)が誕生するとか書いているのかと言いますと、これまで数百年もの間血統支配を続けてきたヨーロッパ貴族や王族が最後の手段を行使してきそうな状況だからです。

先程も書きました通り「グノーシスイルミナティー」が世界の解放を成し遂げそうだから、もしかしたら「ブルービーム計画」を実行してメシアの出現を演出し、世界の労働者階級をヨーロッパ貴族や王族に従わせるという強硬手段にでる可能性があるのかなと。

はい、すみません。

このような事を書くと陰謀論者とか言われそうですが実際に彼らは、僕らには想像もつかないハイテクノロジーを有していると噂されていますから、実際に「ブルービーム計画」のような演出は可能なのではないかと。

 

ちなみに「ブルービーム計画」と言いますのは、宇宙人の侵略を演出して正義の味方(メシア)を登場させて血統支配側に取り込むという計画です。

本当に起こるかはわかりませんけれども・・・。

そしてその「メシア(偽)」に従った人たちは・・・

死ぬ。(という噂)

その後、本物のメシア(救世主)が登場し、世界を救う。

 

これが実際に実現するかはわかりませんし、救世主が本当に日本人なのかもわかりません。

ですが、僕は日本人ですから日本人からメシアが出てきたらうれしいじゃん?

ただそれだけで今回の記事を書いているのですが、もし日本人からメシアが誕生するのだとしたら日本の政治を知り尽くしていると思われる「平山秀善」氏か、日本の主婦がメシアなのか?とか妄想してしまったわけです。

メシア登場のタイミングとしてはグッドタイミングですしね。

 

天皇の生前退位

ここでいきなりサブタイトルとして「天皇の生前退位」。

どういうこっちゃ??となりますよね。

2日前にユーチューブチャンネル「ワールドフォーラム」にて「平山秀善」氏の第二弾の危険な戦後史の動画にて話されていた事なのですが、天皇陛下の事を話されていました。

 

天皇陛下の生前退位のニュースが出た時、いろんな噂が流れましたね。

「クーデター」とか「クーデター」とか「クーデター」とか・・・

これはいいとして、表向きの天皇陛下のお話では「体調の不具合によって公務に支障がでる」といった理由でしたね。

僕の頭の中では「そんな事は絶対にありえない」と思っていました。

だからこそ明治天皇の孫「中丸薫」さんの「天皇生前退位と神国・日本の秘密 」という本を読みました。

 

書いていた内容は、表向きに天皇陛下が話された内容を尊重するという感じだったと思います。

中丸薫さんがそんな事を書いていたからと言って、僕には納得がいきませんでした。

絶対に何か大きな理由があるはずだと僕は思ったからです。

ですが、僕みたいな一般庶民にその理由がわかるはずもなく今に至るのですが、今回の平山秀善氏が話した内容がその答えの可能性があると思いました。

 

その内容に「天皇陛下が無血革命を起こすため」とありました。

そしてその時期を20数年も待っていた。

その時期が今であると。

 

つまりどういう事かと言いますと、天皇陛下が無血革命を起こし、日本の国民に権限を明け渡すという事です。

だからこそ、平山秀善氏は危険を覚悟で表に出て、日本の主婦にその役割を託す為という事のようです。

で、その時期が今年から来年の秋までであるという話です。

恐らくこの間に日本人が革命を起こさなければ日本いや、世界に明日はないという事なのでしょう。

話を聞いていると、陰謀系によく出る話の「ニューワールドオーダー」そのままですね。

 

最後に

今がまさにその時。

来年の秋までが最後のチャンス。

 平山秀善氏「バクロスTV」第2弾 禁断の戦後史をバクロス!「政(まつりごと)」を取り戻そう!緊急!国憂う講演会 ワールドフォーラム2018年9月

↑の動画が今回の記事を書いたきっかけです。

興味がある方はぜひ観てみてください。

73分くらいの動画です。

内容的には濃いので、勉強になるかと思います。

陰謀系カテゴリの最新記事

ツールバーへスキップ