やりたい事があるのならやれ!年齢やお金で言い訳すんな。

やりたい事があるのならやれ!年齢やお金で言い訳すんな。

 

はいどうも!

とりあえずやりたいことはそっちのけでお金稼ぎの事ばかり考えているオッサンの僕です。

やりたい事があるのならやれ!年齢やお金で言い訳すんな。とか、いきがったタイトルをつけておいて、自分が矛盾しまくっているのですが、やっぱりお金が無い事にはまず生活ができないですからね。

厳密に言うのならば、やりたいことでも少しは稼いでいるのですが、とてもじゃないですけど生活なんてできるレベルじゃありません。

だからこそ社畜もしています。

 

が、少しずつではありますが、やりたい事での稼ぎが上がってはいます。

とは言え、これだけでは正直厳しいので、別の副業もやっています。

そしてさらに、これからもう一つ挑戦しようと考えています。

それが何かは明言を避けますが「日々皆さんが目にしている事」とだけ書いておきます。

 

生きているんですから。

僕は「やればできる、成功する可能性はいくらでもある」と信じているんですよ。

いや、成功しなくたっていい。

やる事に意味があるのかなと。

僕がやりたい事をやらないのであれば、死んでいるのと同じですから。

やりたい事に挑戦しなければ、とてもじゃないですけど生きて何ていけません。

 

僕はいつも思います。

社畜の皆さん。(僕も社畜ですが)

なぜあなた方は自分の可能性を自ら否定しているのですか?

 

 やりたい事があるのならやれ!

若い頃は「自分がこのようになりたい!」と一度は妄想するものだと思います。(もしかしたら妄想しない方もいるのかもしれませんが)

そして自分の中で根拠のない自信に満ち溢れ「俺は世界を変える事ができる!」位に思った事がある人も結構いるのではないでしょうか。

そして社会人になり、現実を知り、打ちのめされ、洗礼を受け、ある程度の年齢になったら親や周りの同僚や友人に「現実を見ろ!」と言われ始め、どんどん白い目で見られ始める。

 

そうやって少しずつ自分のやりたいことを諦め始め、自分に言い訳をしてやりたくもない事ばかりに目を向け始め、心を蝕まれて「常識という見えない一本道」を歩き始めるんですよね。

もちろん「口ばかりで何もやらない人」もかなり多い数いらっしゃいます。(もしかしたらほとんどがこのタイプなのかもしれません)

そういう人も当然のように「常識」という一本道を歩く事になります。

 

で、気づいたら自分も夢を追い続けている人を自分の道に誘い込もうとする。

僕よりも年上の知り合いで、今でも夢を追っている方はいますが、僕の周りの人はほぼ人生を諦めている人ばかりです。(彼ら、彼女らは人生を諦めていると認めないでしょうが、僕には人生を諦めているようにしか見えません)

 

「自分には何もできない」

「できる環境じゃない」

「現実的じゃない」

「もう年だから」

「お金が無いから」

「めんどくさいから」

 

等の言い訳に言い訳を重ね、自分に嘘をついて、できるだけ世間から白い目で見られないように取り繕って生きている。

それが僕の周りの人達ほぼみんなに言える事です。

これは「常識の負の連鎖」なのだと僕は常々思っておりますが、そんな事を常識のレールの上を歩いている人達に言ったところで何も響かないでしょう。

 

が、その人たちが「常識というレールの上を歩く」と決めたのですから、僕はそれで良いと思います。

ですが、僕が他人にどうこう言われる筋合いはありません。

僕を巻き込む事だけはやめてほしいですね。

常識の上を歩いている人たちは、自分と違う道を歩いている人を否定したがります。

なんでそんなに自分たちの道に引きずり込みたいのか・・・

理由はわかっていますが、あえて書かないでおきましょう。

 

いつどうなるか何て誰にも分からない

常識の通りに生きても、自分が生きたいように生きても、どっちにしてもいつどうなるか何てわかりません。

常識通りに生きている人たちは勘違いしていると思います。

いつどの会社が潰れる何てかわかりませんし、いつ自分が死ぬか何てわかりません。

常識通りに生きても、常識にとらわれない生き方をしても、どっちにしても先の事なんて誰にも分らないんですよ。

 

「常識通りに生きれば死ぬまで安定した生活ができる」何て幻想です。

どんな生き方が「正しい」「正しくない」なんて、そんなものは存在しない。

結局は自分の判断で生きていくしかありません。

だから常識通りに生きたとしても、僕のように常識に沿わない生き方をしても、どうなろうとも全て自己責任です。

 

最後に

あなたは自分の道を貫きますか?それとも常識に流されて生きていきますか?

どの道を歩こうとも平坦な道は存在しません。

どう生きていくか、それは全てあなた次第。

 

先の事なんてわからないのですから。

せっかく生きているのですから。

どうせなら自分のやりたいようにやった方が実りある人生なのではないのかなと僕は思います。

それでは。

生きる事カテゴリの最新記事

ツールバーへスキップ