転売ヤーは悪でクズなのか?販売と転売の違いなんてない

転売ヤーは悪でクズなのか?販売と転売の違いなんてない

はいどうも!

転売屋が悪でクズ!と言われることに納得していないオッサンの僕です。

僕は転売したことはありませんが、ヤフオクで不用品を売った事はあります。

いや、これがまさに転売ですけどね (-“-)

やった事ある人は結構いるはず。

 

世間では転売ヤーはクズだ!悪だ!

なんて事が言われたりしますが、僕はその事に疑問符しかありません。

そもそも、そこら中で店舗構えて転売しまくってるじゃん????

大体の店舗は転売である

てんばい【転売】

買った物を、そのままほかの人に売ること。

コトバンク」より引用

 

物販の基本は安く仕入れて高く売る。

小売店もこれを実践してるわけで、他社の商品を売っている時点で転売なんですよね。

ただ、自社の製品を売った場合はまた変わりますけど。

それは転売ではありません。

 

それでは転売している店舗とはどこか?を例に出してみましょう。

・コンビニ

・リサイクルショップ

・スポーツ用品店

・服屋(自社製品じゃない店)

・本屋

・車屋

等々。

 

皆さんが目にする小売店は転売がかなりの割合を占めているかと思います。

で、個人が商品を店から仕入れて売ると「転売ヤー」に変わってしまう。

さらに「クズ」とか「悪者」というレッテルを貼られて。

そこら辺の小売店も転売ヤーなのに・・・

 

この違いって何なのでしょう?

話は簡単。

買い占めるから、買いたい人の手に渡らないという事ですよね。

最悪、定価よりも高くなって売られるという特典付き。

ここが「転売ヤ―=クズ、悪」と言われる理由です。

 

それでも僕は転売ヤ―はクズとも悪者とも思いません

まず、買いたい人の手に渡らないという問題。

いや、その転売ヤーも商品仕入れてどこかで売るので、どこかしらで手に入るじゃん?

独占しているわけではないから、別にいいんじゃね?と思います。

 

さらに高く売りさばくからクズ!とかいう人がいますけど、僕が調べた限りでは定価より高くなっている物もあるようですが、だいたいは定価よりも安く手に入る物が多いようです。

それでも転売ヤーのクズイメージばかりが進行しすぎてしまっていて、いつまでたっても「転売ヤ―=悪」が消えていきません。

 

僕が思うに、メディアがそのイメージを作り上げている感が否めませんね。

いつもの得意なメディアの情報誘導ですよ。

彼らは国民の心を操る事にたけている人達ですから、その戦略にはまってしまっているというだけかなと。

 

次に、限定商品や廃盤商品がプレミア価格で売られるという問題。

えっと・・・これって問題ですか????

この世界は需要と供給のバランスが崩れれば、高くも安くもなりませす。

 

農家だって豊作すぎると農作物の価格が下がってしまうから、破棄するでしょ?

これに関しては何も言う人はいないですが、それが自分が喉から手が出るほど欲しい商品だとプレミア価格が付くので、頭に血を登らせてわめき散らしだす。

それが転売ヤーが売っている商品だと知るとより一層激しさが増すという不思議。

 

だからさ・・・

需要と供給の関係上、転売ヤーだろうが何だろうが、人気のある商品は定価を超える事なんて普通にある事なんですよ。

それが転売ヤーが販売元だと知ると、キーキー喚く。

まず、転売ヤーに騒ぐのではなく限定商品を作り出している人達に「限定商品なんて作らないで、全部の商品を標準の商品にして!」と言えば?

さらに、品切れにならないように促したらいいんじゃね?って話。

 

ただ、新しく生み出した商品もいずれは廃盤になる。

だからこういった商品で根強い人気があればプレミア価格になるのも必然と言えます。

そこはさ、商品を作り出した企業に言えよ、再販してくれるようにさ。

 

なんで全て転売ヤーのせいにするのさ。

転売ヤーが高く売らなくても、中古販売店が高く売るでしょ。

もちろんそこは店舗の知識が問われるので、店舗によって値段は上下するでしょう。

で、廃盤になった商品を販売店が商品価値を知って値段を吊り上げた場合、こんなにキーキー言わないでしょ多分。

「そんなものなんだな・・・」と、消費者はあきらめるはず。

 

嫌なら買わなければいい

そもそも、そんなに転売ヤーに嫌悪感を抱いているのなら、買わなきゃいいじゃん。

その商品が無ければ、命が危ないですか?

そんな事はないでしょ。

 

正直、世の中に売られている商品は生きるのに必要のない物が多いです。

それでもあなたは買う。

別に生きるのに必要はなくても。

それはもう完全にあなたの心の問題ですよ。

 

「転売ヤーのせいで食べ物の値段が高くて手に入らない・・・」と言うのなら、それは大問題です。

ですが、転売ヤーから買う物の多くは必要のない物が多い。

先程も書きましたが「転売ヤー=悪」の構図はメディアによって作り出された蜃気楼ですよ。

もっと自分の頭で考えるようにしてください。

流され過ぎです、本当に。

 

もっと大事な事がある

これは今回の話とは関係のない話ですが、恐らく知らない方がかなり多いと思いますので書いておきます。

先程も書いた「転売ヤーのせいで食べ物の値段が高くて手に入らない」という状況が日本で起こる可能性があります。

その原因はもちろん転売ヤーではありません。(厳密には食料ではないですが、食料が手に入らなくなる可能性はあります)

 

アメリカ多国籍企業や投資家が原因です。

この話を詳しく書くと長くなるので詳しくは書きませんが以前「TPPによって日本の医療制度は崩壊する!?逃げ切れるのか日本」にて少しだけ医療についてどうなる可能性があるのか書いてあります。

さらに「水道民営化可決」による水道料金の値上げ問題や(海外では4倍程の水道料金上がったという話も)、種子法廃止による健康被害の危険性など様々な危険が日本を襲う危険性があります。

 

転売ヤーがどうこうなんてどうだっていい。

いいじゃん別に。

暴利をむさぼってるわけじゃないんだから。

 

転売ヤーにキーキー言っているー暇があったら、もっと現実を考えてもらいたいですよ。

転売、いや小売りの仕組みを理解すれば、キーキー言うアホもいなくなると思うのですけどね。

経済カテゴリの最新記事

ツールバーへスキップ