職歴なしの30代ブロガー&ユーチューバーのピピピピピさんが熱い!

職歴なしの30代ブロガー&ユーチューバーのピピピピピさんが熱い!

はいどうも!

ニートになりたいけどなれない30代オッサンの僕です。

あ!

でも僕は30代後半だからもうニートとは呼ばないですね、失礼。

 

それはいいとして、最近面白いブロガー&ユーチューバーを発見したので、どうしても取り上げたくなった所存でございます。

その名も「ピピピピピ」さん。

非常に言いづらいお名前ですが、この「ピピピピピ」さんを発見したのはユーチューブ。

おすすめ動画に出てきて、その内容に僕は心打たれてしまいました。

 

いや、普通の人が見たら「このクズ人間が!」とか言われそうな感じの人なのですが、僕にはそのようには写りませんでした。

まず「ピピピピピ」さんの紹介でも。

 

ピピピピピさん

名前:ピピピピピ

年齢:30歳

職歴:無し

大学:中退

借金:120万円以上

こちらが「Vtuber青髪ピピピfeat.黒髪ピピピ」さんの動画です。

この動画で言っているように今の今まで家庭内ベーシックインカムを受け、借金は約120万円を超えているという。

 

自身を「社会のダニ」「負け犬」と自傷する「ピピピピピ」さんですが、僕にはどうしてもこの方がクズだとは思えないんです。

「それだったら俺の方がクズやぜ?」とクズ自慢したくなるところですが、そこは置いておくとます。

 

まず、現在の日本の常識としては「親のすねかじり」「カード借金依存」「職歴なし30歳」は社会のクズ。

ですが、僕の中でこういった方はクズでも何でもない。

「ピピピピピ」さんは現代のバビロニア式借金奴隷制度の1被害者に過ぎないです。

厳密に言うのならば、現在の世界の99%の労働者階級の方が被害者です。(僕もあなたも)

そこに気づいているか気づいていないかの差です。

 

僕たちは生まれながらにして奴隷。

そこを抜け出そうにも抜け出すことは不可能。

現在は血統社会だから。

こんな事を言ったところで何も勉強していない方にとっては「???」となるだけだと思いますが、それが現実だから仕方ない。

 

気づいていない方は、なぜいくら働いても給料が増えないのか考えてみてください。

わからないのなら本をたくさん読んで本当の現実を知ってください。

テレビや新聞を見て知った気にならないでください。

「脳内お花畑」の日本人の方々。(僕も日本人だけど)

 

「ピピピピピ」さんを責める暇があるのなら、現実を知れ!

働くことが美徳?

はぁ~???

目をあけながら寝言言ってんじゃねぇ~よ!

 

そんな寝言ばかり言っている奴が、人をクズ呼ばわりするテメェ~らがクズなんだよ。

何もかも知った気になって、何も本質を知ろうともしない脳死状態のテメェ~らに、ピピピピピさんをクズ呼ばわりする資格はない。

つうか、クズじゃねよ「ピピピピピ」さんは。

常識に洗脳されたあなた方よりもずっとまともだと思いますけど。

 

ピピピピピさんの動画を観る限り、本質を理解してるじゃん。

全部とは言わないまでも、着眼点が素晴らしい。

常識の中でしか物事を捉えられないから、「ピピピピピ」さんの話が「この世界から逸脱した人間」という思考になるんだよ。

ま、「ピピピピピ」さんの言う事がどこまで本当なのか正直わかりませんが、これもユーチューブでは一つのジャンルとしてはいいんじゃないかとは思いますね。

 

自分を自傷しまくって、アンチを煽って、狙ってやっているのかわかりませんが、しっかりとチャンネル登録者も増えてるじゃんね。

もっとやったれ!

「信者もアンチも0.1円」

シバターさんの名言ですな。

 

シバターさんって頭良いけど、ピピピピピさんも頭良いじゃん。

話うまいし、活舌が良いし、動画も作り込んでる。

プラス、結構本質を理解している。(ブランディングかもしれんけど)

 

ピピピピピのさわやかな日記帳

「ピピピピピ」さんはユーチューブに最近参入し始めたようで、ネット上での活動はそこまでしていないのかな?と思っていたのですが、「ピピピピピのさわやかな日記帳」というブログを運営されており、記事を遡ってみると2016年から始めたようです。

ですが、実はもっと前からブログはやっていたようで、ブログ歴は何と10年にも上るという。

実は結構ブログのベテランなのね・・・。

 

ちなみに僕はあまりウェブ上での経験はないです。

「ピピピピピ」さんからしたら、僕はまだまだペーペーですな。

で、このブログを読んで初見の感想は「文章の表現の仕方がうまい」です。

 

何だろ?

僕の文章とピピピピピさんの記事を比べると、僕の文章は「お子ちゃまが書いたのか?」と思えてしまう程、文章力の無さが際立ってしまう。

これだけの表現力のある方なのだから、小説を結構読んでおられるのだろう。

 

僕も小説読もうかな・・・

 

ピピピピピさんは裕福ゆえの犠牲者??

「ピピピピピ」さんのブログに

僕は贅沢な暮らしの犠牲者

というサブタイトルと共に「自分が甘やかされるだけ甘やかされたせいでこんな人間になってしまった」という事を赤裸々に描かれていました。

 

そこに誇張は全く感じられなくて、素直に正直に書かれていました。

人というのは教育や育った環境次第でどのようにでも変わってしまいます。

それは指導者の責任であり、後にその指導者が反省したところで生徒側は方向転換できないくらいに染まってしまっている危険性があります。

 

そういう事である意味では「ピピピピピ」さんは被害者であり、今では簡単に方向転換できなくなってしまった子供のような大人に育ってしまった。

僕も子供時代は裕福な家庭に育ったので気持ちはわかります。

なんせ僕も甘やかされて育ったから。

 

ただ、僕は早いうちに方向転換する機会があったから今の僕がいる。

そういう意味では、甘やかされて育って今の今まで方向転換する機会も与えられることが無かった「ピピピピピ」さんは不幸と言えるのかもしれません。

 

そして今、方向転換の時期にきた。

厳しい現実や厳しいアンチコメントに耐えながら、生放送ではどこか開き直って自分はクズだと自傷しながら、アンチコメントに耳を傾けながら必死に活動されている。

自分の恥ずかしい部分を包み隠さず全てさらけ出し、果敢にも堂々と生放送される「ピピピピピ」さんはたくましいではないか。

 

そこら辺の社畜労働者にはこんな事はできないだろう。

ほとんどの人が自分の恥ずかしい部分を隠し通し、嘘の顔ばかりを振り撒いて生きている。

そんな社畜がアンチコメントを書きなぐり、鬱憤をぶちまける。

常識の中で、もがき苦しみながら、常識に逆らう事も出来ずに小さく縮こまる事しかできない社畜共。

 

どっちが堂々と生きているだろうか。

自分の意見を素直に発する者と自分の意見を言わず縮こまる者。

社畜共は社会に洗脳されているから、意見一つ言えずへらへら笑ってごまかす事しかできない。

それをこじらせてアンチコメントへとひた走る。

 

なぁ、アンチ共。

テメェらが勇気を振り絞って一歩も踏み出せねぇくせに、必死に一歩を踏み出してる人にアンチコメントする資格なんてあんのか?

アンチコメントしてる暇あるなら、テメェが大きな一歩踏み出せよ。

クソが。

YouTubeカテゴリの最新記事

ツールバーへスキップ