二つのイルミナティーと旧・新世界秩序の戦いが今の超権力者の構図

二つのイルミナティーと旧・新世界秩序の戦いが今の超権力者の構図

はいどうも!

イルミナティーの事を取り上げる事にだいぶ飽きてきたオッサンの僕です。

今回は二つのイルミナティーがそれぞれ何を推し進めているのかを簡単にまとめてみたいと思います。

イルミナティーの事をしっかりと調べている方であればわかっている事だと思いますが、今世界で起こっている世界の覇権争いは二つのイルミナティーによって起こされています。

それが「サバタイ派イルミナティー(ハザールマフィア)」と「グノーシス派イルミナティー」の二つの超権力組織です。

「サバタイ派イルミナティー」はオールド・ワール・ドオーダー(旧世界秩序)を持続させて完全なる世界の植民地支配が目的で、「グノーシス派イルミナティー」サバタイ派を倒してニューワールドオーダー(新世界秩序)を打ち立てて、世界平和を目指しております。

念の為付け足しますが、これはそう言われているのであって、真実はわかりません。

実際にグノーシス派が勝利したとしても世界平和が本当に訪れるのかはわかりません。その点をご了承ください。

で、よく陰謀系の話ではニューワールドオーダーは植民地支配だ!

危険な計画なんだ!

という事が言われますが、実際はちょっと違って、何かとごちゃまぜになってわかりづらくなっているというのが本当のところのようですね。

僕は以前「第三次世界大戦が起こる理由は何?ニューワールドオーダー」という記事を書いたのですが、この時の僕は「ニューワールドオーダー=地球人類の完全植民地化計画」だと思っていましたが、それから調べているうちにこれは違うんだという事に気づきました。

そう・・・

僕もしっかりとサバタイ派の罠にはまってしまっていたという事です。

地球平和計画を地球植民地化計画であるという風に誘導されていたわけです。

途中で気づいていたのですが、めんどくさくて記事をアップしていなかったのです、すみません <m(__)m>

なぜこれを今日書こうかと思ったのかと言いますと、今日のJRPtelevisionで出た会話で書こうと思いました。

坂の上零「世界を統一してなんて言うんですか?グローバリストたちの思惑道理にはいかなくなりつつあるよという事なんですかね?」

ベンジャミン「逆かも!世界政府が誕生するかもしれません。」

坂の上零「なるほど。」

ベンジャミン「ただし、グローバリストが狙ってたニューワールドオーダーでハザールマフィアがみんなを家畜にするっていうんじゃなくて、緩やかなみんなで・・・」

坂の上零「みんなの世界を作ると!」

ベンジャミン「そう!みんなで仲良く暮らす、同じルールに従う村を作ろうじゃないかという発想に変わっていると聞いています。」

と、こんな会話が今日のJRPtelevisionで会話されていました。

で、何の気なしに本当のニューワールドオーダーとオールドワールドオーダーの存在でも書こうかと思いました。

訂正の意味も込めて。

いつも思うけどサバタイ派ってうまいよね誘導の仕方が。

僕は結構疑り深いのですが、しっかりとガッチリと騙されておりました。

という事で、今回は簡単ではございますが「二つのイルミナティーと旧・新世界秩序の戦いが今の超権力者の構図」という事で復習の意味も込めて書いてみました。

それでは。

陰謀系カテゴリの最新記事

ツールバーへスキップ