長生きする事が本当に良い事なのか?疑問の2文字しかない

長生きする事が本当に良い事なのか?疑問の2文字しかない

はいどうも!

長生きする事が全然良い事だと思っていないオッサンの僕です。

よくメディアは「長生きするために○○しよう!」的な情報発信するじゃないですか?

で、情報を受け取る僕ら庶民は何の疑問も抱かずに「こうすれば長生きできるんだ!今日から実践しよう(*ノωノ)」て、なるでしょ?

もちろんみんながみんな長生きする事に疑問を抱かないわけではないでしょうが、多くの人が「長生き=幸せ」な構図になっているでしょう。

ですが、実際はどうでしょうか?

長生きする事は本当に幸せでしょうか?

長生きする事を心の底から幸せと思っている人はどれだけの人数いるのでしょうか?

2018年の世界幸福度ランキングで日本は54位です。

さて、この順位を見てあなたはどう思いますか?

世界、百何十ヵ国中の54位です。

お世辞にも幸福度が高いとは言えないと思います。

自殺者を見ても、世界の自殺者ランキングを見てみると日本は常に上位です。

若者に至っては世界堂々の1位になったりしています。(2018年はどうなのかわかりません)

日本人の多くが心の奥底で日本に生きづらさを感じているのがランキングでモロに出ています。

それでもメディアや学校教育では当然のように「長生き=幸せ」みたいな構図を作っています。

なぜでしょう?

長生きが良い事と言われる理由はなんだろう?

最初にも書きました通り、僕は長生きする事が全然良い事だと思っていません。

なぜかって、こんなにも生きる事がしんどいのに長生きしたいなんてこれっぽちも思わないからです。

僕はこの事について全然隠していません。

ですが、だいたいの人は「長生き=幸せ」という作られた常識から抜け出すことができないため、表向きは「長生きしたい」と言います。

そう言わないとダメな風潮があるから。

果たしてこんな上辺だけの風潮は良い事なのでしょうか。

メディアや教育で「長生き=幸せ」という刷り込みをして、国民に同調圧力で本音の意見を封殺する。

本当、やり方がうまい。

褒めたくはありませんが、褒めざるをえません。

ここまで来るとカルト宗教と変わりません。

これを洗脳と言わなければ、何と言うのでしょう?

言いたいことも素直に言えない日本人。

みんな一人一人が自分達を監視して周りと違う意見を言おうものなら、圧力をかけてきて言論を封殺し合う。

本当怖いよね、この現状。

本音何て何も言えね~よ。

で、メインの話に戻りますが、なぜ「長生き=幸せ」という構図を刷り込んでいるのか?と言いますと・・・

労働者が必要だからに他なりません。

気づいていない方も多いでしょうが、この世界は1%の富裕層と99%の労働者で世界は動いています。

「世界は動いています」という表現はちょっと違いますね。

「世界は動かされています」という表現の方がしっくりきます。

99%の僕たち労働者は、1%の富裕層に顎で使われているというのが現実です。

は?と思われる方がほとんどでしょうが、実際そうです。

僕たちは何のために働きますか?

お金の為でしょう。

稼いだお金から税金を国から吸い取られて、その税金がどこに行くのかと言えば最終的に1%の富裕層の手に渡る様な仕組みになっています。

詳しくはご説明しませんが、国民からのお金の吸い取り方は税金だけではなく、至る所に吸い取る仕組みが出来上がっています。

今の現状はこの「自動お金収集システム」を持続するために「長生き=幸せ」という洗脳を植え付けています。

ですが、今の日本の現状を考えてみると、75歳を超えると「後期高齢者医療制度」に当てはまって、皆保険料が上がります。

つまり、「75歳を超えたらそれ以上長生きしないように(^^)/」と言っているのと同じです。

「働けるうちは辛くてもどんどん税金等々をどんどん上納して、現役を退いたら死んでね♡」という事です。

これが現実です。

それでもあなたは「長生きが良い事」だと思いますか?

最後に

今回の記事はちょっと偏った意見かもしれませんが、この「世界お金上納システム」は確実に存在していますので、気になる方は調べてみてください。

それでは。

 

 

 

 

 

生きる事カテゴリの最新記事

ツールバーへスキップ