関暁夫のやりすぎ都市伝説の正しい楽しみ方

関暁夫のやりすぎ都市伝説の正しい楽しみ方

はいどうも!

最近は都市伝説に飽きてきたオッサンの僕です。

とは言え、惰性で都市伝説ユーチューバーがどんな内容を発信しているのか観たりはします。

もちろん真新しい情報は全くありませんが・・・

そしてコメント欄を見て相変わらず関暁夫信者がいる事に呆れつつ、「いつの時代もこうやって洗脳されていくんだな・・・」と関暁夫さんの洗脳の手口に感心している次第でございます。

いつも思うのですが、関暁夫さんの情報って何番煎じやねん?????

とか思うくらい古い情報ですよね。

本当に周回遅れもいい所。

僕の記憶では「イルミナティー」という言葉が登場したのもだいぶ遅かった記憶があります。

それに関暁夫さんが言っているイルミナティーってごちゃまぜになってるんですよね。

僕の知る限り「イルミナティー」という秘密組織は2つは存在していると認識しています。(もっとあるかもしれません)

関暁夫さんが言うイルミナティーはベンジャミン・フルフォードさんの言う「P2フリーメイソン」とか「ハザールマフィア」の方です。(僕はサバタイ派イルミナティーとか書いたりします)

そしてもう一つのイルミナティーはベンジャミンさんが言うには、世界平和を目指している秘密組織で「グノーシス・イルミナティー」と言われます。

そのイルミナティーを関暁夫さんはあたかも一つしかいないが如く語るじゃないですか。

全く、適当な事を言いおってからに。

ま、2012年の12/21まではそれでよかったんですよ。

それまでのイルミナティーは一つしかなかったようですから。

ですが、それ以降イルミナティーはいくつかの組織に分裂して大まかに言うと、この二つの秘密にして巨大権力組織同士の抗争が激しくなっているというのが今の構図です。

と、そんなこんなで新しい情報も出るときもありますが、ネットで情報を集めている方にとっては特に真新しくもない情報ばかり。

いいけどさ。

やりすぎ都市伝説はあくまでエンターテイメントですから。

ま、その裏に庶民を誘導するという裏ミッションが見え隠れしているので、華麗にスルーする事も出来ずこうやって記事を書いて「関暁夫教」を批判するわけです。

というかさ、5/18(金)にまた「やりすぎ都市伝説」あるみたいですね。

好きな人多いみたいですから仕方ないか・・・

という事で前置きが大分長くなりましたが、今回は「やりすぎ都市伝説の正しい楽しみ方」という事で書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

 関暁夫のやりすぎ都市伝説の正しい楽しみ方

バラエティー都市伝説番組の楽しみ方に、正しいもおかしいも無いですけれども、できる事なら違った角度から見ていただけると僕としては嬉しい限りです。

あくまでやりすぎ都市伝説はバラエティーですからただただ楽しければいいのですが、あまりよろしくないのは鵜呑みにしてしまう事です。

経済や世界情勢など調べている方にとって「テレビ番組=プロパガンダ」という形が成立しているかと思います。(もし成立していないのであれば、勉強が足りてないです)

テレビや新聞は常に事実と嘘をうまく混ぜてどこかの方向に国民を誘導していくのが常です。

それと同じようにバラエティー番組だって国民の感情をうまく揺さぶって、流行を作り上げてしっかりと進ませたい方向に進ませてきました。

そしてやりすぎ都市伝説も恐らく例外ではなく、誘導させたい方向に向かって関暁夫という芸人を使って心を揺さぶりつつ、しっかりと進むべき道を示しながら誘導しようとしています。

それが「マイクロチップを埋め込む」という大きな一歩に見えて仕方がありません。

と言いますか、そうでしょう。

さすがにここまで来ると関暁夫さんがおかしな事を言っている事に気づき始めている人も増えたのではないでしょうか?

それでも流されやすい人は「関暁夫教万歳!」でしょうね。

アホかって!

ここではっきりと言っておきます。

流行ばかりを追う人とはつまり「簡単に流される、洗脳されやすい人」ですからね。

どうですか?流行ばかりを追うそこのあなた。

この言葉突き刺さりませんか?

まぁいいや。

メインタイトルに「関暁夫のやりすぎ都市伝説の正しい楽しみ方」とか書きながら、話が脱線しまくりですみません<m(__)m>

必要だと思ったので書かせていただきました。

で、やりすぎ都市伝説の楽しみ方とは・・・

関暁夫さんが「どんな情報をどのようにして一般庶民の僕たちに語り掛けて、どのように心を揺さぶって誘導してくるか」ですね。

これが楽しみ方かなと。

関さんの情報はネットで仕入れられる情報ばかりですから、関さんからの情報は凄い内容の物は無いと考えていいと思います。

なので僕にとってやりすぎ都市伝説は、どのように・どの方向に心理の誘導をしているのかを観るのがこの番組の楽しみ方ですね。

最後に

「無知は罪なり」とは言いませんが、無知は知識のある人たちにいいように誘導されますから気をつけてください。

知識は力です。

それでは。

陰謀系カテゴリの最新記事

ツールバーへスキップ