日本そして世界の解放は間近!?情報統制がきかなくなっている

日本そして世界の解放は間近!?情報統制がきかなくなっている

はいどうも!

最近あまり記事をアップしていなかったオッサンの僕ですが、情報収集は毎日行っておりました。

大手マスコミだけを信じている人からすれば世の中は何も変わっていない、そこれどころか株は大暴落するし、仮想通貨は足踏み状態で仮想通貨の取引所は機能していないし(ザイフとコインチェック)むしろどんどん日本や世界は悪い方向に進んでいるように見えるかも知れません。

ですが、実際の所はどうなのでしょう?

表に普通に出ている情報では米朝首脳会談が5月までに会談するという発表がなされていますね。

果たしてこの情報は何を意味するのか?

何も調べていない方からすれば、「どうせ時間稼ぎでしょ?」と思う方は多いのではないでしょうか。

過去の北朝鮮の行いを見ていればそう思うのも無理はないです。

ですが、今回はどうやら状況が違う。

念のために書いておきますが北朝鮮とは一言では言えない「北朝鮮=悪」という構図ではない事を書いておきます。

これは前から言われている事ですが、北朝鮮には決定権がない。

どういうことかと言いますと、北朝鮮はどこからかの指示で挑発しなければいけないかったという歴史があります。

それではどこの誰が北朝鮮に指示をだしていたかと言いますと、「CIA」です。

北朝鮮は「CIA」の駒に過ぎません。

日本だってアメリカの属国と言われるように、構図的には北朝鮮と変わりません。

ただ北朝鮮と日本とでは役割が違います。

アメリカが北朝鮮に核攻撃決定!?戦争突入なのか?でも書きましたが、「表の日本」「裏の北朝鮮」と言われたりするのですが、日本はいい顔をしてお金をアメリカや多国籍企業にばらまく役割で、北朝鮮は核開発したりミサイルを飛ばしたりして脅して、アメリカの武器をいろんな国に買わせる役割です。

これが北朝鮮の脅し外交が茶番劇である理由です。

ですがそれも終わりの兆しがみえてきたように思います。

Qアノンの内部リーク

皆さんは「Qアノン」という名前を聞いたことはありますでしょうか?

この「Qアノン」という方「どこの国の人か」とか「何をしている人なのか」という情報が一切不明の人物ですが、この「Qアノン」情報がそのまま起こるという事で、アメリカでは「Qアノン」の情報に目を光らせている人は多いのではないかと思われます。

ちなみにその内部リークされる場所はのアメリカ版「5チャンネル」と言われる「4Chan」という掲示板に投稿されるらしいです。

最新情報としては「アメリカ」「ロシア」「中国」「北朝鮮」の4か国間で平和交渉が行われているとの事です。

本来、アメリカや日本が北朝鮮と戦争する理由は無いんですよ。

メディアは「北朝鮮と戦争だ!」とか最近まで煽っていましたが、それはカザール人の指示の元で行われてきた工作であり、北朝鮮は戦争を煽る様に指示されてきただけの事です。

ですが最近ではアメリカ国内のカザール人掃討作戦が随分と進んできたようで、アメリカの浄化はもうすぐであるとベンジャミンさんがおっしゃっています。

だからと言ってまだカザール人の抵抗は未だ続いているので予断を許さない状況ではあるようです。

が、時間の問題であると言えるかもしれません。

アメリカの浄化が終わったら次は日本の浄化が始まるとベンジャミンさんはおっしゃっていましたので、早く日本の売国政治家を逮捕していってほしいものです。

情報統制がきかなくなってきている?

最近のネット上では情報統制がなされている事に気づいていますか?

それはユーチューブやフェイスブックなど様々なところです。

それが「Qアノン」情報によると情報統制されているネット環境がガラッと変わると言われています。

つまり、これまで削除されてきた情報や検索できなかった情報にアクセスする事ができる事になるという事でしょう。

それがいつ起こるのかまでは書いていませんが、早く開示されてほしいものです。

最後に

このまま行けば日本や世界はカザール人から解放されて本当の世界平和が訪れるかもしれません。

いや、訪れると僕は信じています。

なので現実に打ちひしがれている方、世の中に絶望している方などはもう少しこらえましょう。

その先に明るい未来がくる!かもしれませんから。

それでは。

陰謀系カテゴリの最新記事

ツールバーへスキップ