親戚付き合いは面倒で苦痛!逃れる方法はないものか!?

親戚付き合いは面倒で苦痛!逃れる方法はないものか!?

はいどうも!

親戚付き合いが面倒で苦痛過ぎるオッサンの僕です。

親戚付き合いって本当に面倒ですよね。

誰?こんなこんなクソめんどくさい風習を定着させた奴は。

本当に勘弁ですよ。

ま、親戚みんながみんな接するのが苦痛というわけではないですけど。

何が苦痛って、ダラダラ自慢交じりに自分の経験を交えて人生を語る親戚ね。

こういう人に限っていつまでたっても家に帰らないしあいさつに尋ねようものなら、なかなか家に帰らせてくれない。

だからと言って顔を曇らすわけにもいかず、我慢して帰る頃にはぐったり。

という事で、うざい自慢ばかりの親戚対策として最近僕がやっている対策を書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

苦痛な親戚の方法

簡単です。

苦痛な親戚とは距離をとれ!という事です。

できないですか?

できないのであれば我慢するしかないです。

こういう問題は必ず痛みが伴うものですから。

「やるか」「やらないか」はあなた次第。

これまでの風習を続けていけば今後も変わっていく事はありません。

あなたがどこかで行動に移さなければ一生続いていくんです。

「こうしなくてはいけない」という固定観念にとらわれたところで、あなたに何かメリットがあるのでしょぅか?

なぜやりたくもない事を我慢している人が多いのでしょう。

根底にあるのは「みんなやっているから」「常識だから」ですよね。

みんながやっているから、あなたもやる必要はあるのですか?

やらなければ生きてけませんか?法律違反ですか?

違うでしょ?

あなたは自分で今後の行動を決める事が出来ます。

せっかく決断の自由があるのに、苦しい方に流されてしまってはいつまでたっても繰り返す苦痛から逃れる事は出来ません。

「世の中の常識が変わればいいな」とか他人任せな考えでは何も始まりもしません。

なので親戚付き合いが嫌であればすぐに嫌な親戚とは距離をとる事をオススメします。

すぐにです。

今やらなければいつまでもズルズル引きずってしまうのがオチです。

最後に

苦痛な親戚付き合いから逃れる簡単な方法なんてないです。

ま、距離をとるしか方法は無いですね。

「人の目」「常識」を気にするか「自分の意見を大事にするか」のどれかしかありません。

あなたが勇気を持って自分の意思を押し通していけばそれがいつか常識に変わって行くかもしれません。

全てはあなた次第。

悩み系カテゴリの最新記事

ツールバーへスキップ