夢を叶える方法?考えるなら即行動を!

夢を叶える方法?考えるなら即行動を!

はいどうも!

絶賛夢追い中のいい年したオッサンの僕です。

皆さんは「夢」持っているでしょうか?

夢を持つという事は大切な事だと思います。

夢を持っていないという方もいるかもしれませんが、どっちかと言えば夢を持った方が楽しいんですよね。

妄想したりして(笑)

子供の頃っていうのは「夢を持て!」なんていう事を大人に言われる事が多いと思うんですよ。

ですが、そんな事を言っておいてある程度の年齢になった途端に「現実を見ろ!」とか言い出します。

「ちょっと待て!言っている事違うじゃねーか!!」となるわけですよ。

言いたい気持ちもわかるんですけどね、生活の事を考えると。

ただ、これからの時代の事を考えると逆に夢を追った方がいいんじゃないか?と。

そんな時代に差し掛かったんですよね。

そういった事で僕はいくつか記事を書いていますけれども、「人工知能・ロボット」が仕事を代替する事になって僕たちのできる仕事が減っていくという事で書いています。

なので自分の得意な事を伸ばしていく事がこれからの時代は重要になってくるんですよね。

恐らく。

そういった部分で考えると、夢があるのならば後ろを振り返らずに思い切って夢を追っていくことがあなたにとって生きる為の仕事になる可能性を秘めています。

これからはそういう人が強い時代になると思えてなりません。

そうは言ってもだいたいの方は夢を追う事に否定的な人が方が多いです。

なぜかと言えば、それは現実的ではないと考えるから。

ですが先ほども書いたように、自分の得意な事を伸ばさなければ生き残っていけない時代に入りました。

現実的ではないと考える人の方が現実的ではない事に気づけないんですよね。

何も先を考えてないですし、何も見えていないから。

「先の事を考えろ!」とか言いながら自分が一番何も考えていないというね。

前置きが長くなりましたが、今回は「簡単に夢を叶える方法はあるのか?考えるなら即行動を!」というタイトルで記事を書いていたいと思います。

スポンサーリンク

夢を叶える為の目標の設定値

よく「夢は大きく!」なんて言われますけれども、これはもちろん間違いではないと思います。

やはり夢は大きい方が叶えた時の喜びも大きいとは思います。

ですが、その大きすぎる夢を叶えようと思った時、どう考えますか?

「現実的じゃないな・・・」と思ってしまう方は多いのではないでしょうか。

なので、あまりにも高すぎる夢の設定値が余計に自分の行動を抑制していしまう可能性があるので、いきなり高すぎる夢に対する行動目標の設定値を最初は低く設定して、少しずつ確実にこなしていく事が重要だと思います。

少しずつ確実に目標を達成していって自分に自信を付けつつ、実力も備え付けていく事でステップアップしていくしていく事で着実に夢に近づいていく事が出来ます。

これは焦ってはいけません。

昔を思い起こしてみましょう。

例えば部活。

部活をやって来て皆さんが感じていると思うのですけれども、いきなり高度な事をやろうと思ってもできないじゃないですか?

それは当然の事で、少しずつ積み上げたものが形になってやっとの事で高度な事が出来ようになるわけです。

素人がいきなりプロ選手に勝つことなんてできません。

その差を埋めるために練習していく。

それに尽きますね。

それと一緒で、自分がやりたいことも少しずつ上達していく、身に着けていく事が大切です。

いきなり自分の夢が叶う事なんてまずないですよ。

簡単に叶うような夢とか、めちゃくちゃ才能がない限りはね。

先程も書きしまたけれども、夢を叶える為の目標の設定値はまずは低く設定していくそれを確実にクリアしていく。

それで実力をつけていき、楽しさも味わっていく。

これって重要だと思います。

諦めたら終わり

「継続は力なり」という言葉あるじゃないですか。

やはり継続していかないと上達していかないんですよね。

結果ももちろん出せないですし。

もの凄い才能のある方はまた別ですが。

「継続しなければ結果が出せない」と皆さん理解していると思うのですが、人間は楽な方に流されるもので強制された環境じゃないと継続できなかったりするんですよね。

なので、自主的に始めたことはいつでも辞めれてしまうので、三日坊主になってしまう方は多いです。

それって本当にもったいない事だと思います

続ければ何かしら次につながるチャンスがあったりしますので。

もちろんチャンスがない事もあるので一概には言えませんが。

ですが、これまで続けていたことが自分に合っていないかったという可能性もあるので、三日坊主が逆に良かったという場合もあるかもしれません。

なので、途中であきらめてしまった事が「ダメだったか?」と言えばそうとは言い切れないところがあるので、どんな判断が正しかったのかというのは判断が難しいですね。

でもですね、続ける事によって何かが生まれる可能性はあるわけですよ。

もちろん何も生まれない可能性もあるわけですけれども・・・

そればかりは続けてみなければ何とも言えないです。

今なたが続けている事がもしからしたら世間からは受け入れられない事だとしても、数年後には重宝される可能性もあるわけですよ。

何がヒットするとか、何が受けるとかそんなのはわからないものですから。

ただ、今は何でも稼げる時代になったんですよ。(なんでもと言うと語弊があるかもしれませんが)

そういった事で考えると、今は見向きもされていない事でも自分で追求してみて続けていく事で、価値を見出すことができる可能性を秘めてるわけです。

それを考えた時に、今結果が出ていないから「やっぱりダメなのかな・・・」と考えると思うんですよ。

人は結果が出ないと嫌になるものですから。

僕も嫌になる事なんてしょっちゅうです。

そこで何とかグッとこらえて続けてみる。

自分なりに続ける方法を考えた方がいいかもしませんね。

諦めないで!行動を起こすために思考を変える方法とは?」にて続ける方法を書いています。

だからと言って無理して続けなくてはいけないかと言えばそんな事はありません。

他に何かやりたいことがあるのならばそっちに転向するのもありかなと。

ですが諦め癖を付けてしまうと、何をやっても続かないんですよね。

だからと言って諦める事がダメだとは言いません。

それはあなたがそう決めた事だから。

選択は自由です。

続けるも続けないもあなた次第ですから。

ただ、僕から言える事は続けたことで結果を出せたというのは結構あるんですよ。

それを未だにやっているという事があります。

ま、僕のダメなところは複数に手を出してしまうので、中途半端気味になってしまうところです(苦笑)

できる事なら1つの事に絞ってやった方がいいと思います。

他人の言う事に耳を貸すな

やはり周りの目って気にするじゃないですか。

自分が挑戦している事に対して「それってどうなの!?」とか否定的な事を言われれると「しゅん」となるじゃないですか。

否定されると自信を失ってしまって、やる気を失う事ってあると思うんですよね。

ですがそこで「じゃ~やめようかな・・・」なんて諦めてしまうと、れまでやってきたことが無駄になってしまうじゃないですか。

もしかしたらものすごい可能性を秘めているかもしれないのに、もったいないですよ。

人の物差しで測られたって、その時はまだあなたの努力が開花していないだけと考えた方がいいです。

その人が否定してきたところでその人には何も見えていません。

未来が見えるという特殊な能力を持ち合わせた人なら別ですが。

他人何て無責任なものです。

「あーだこーだ」言っておきながら成功したらあやかろうとするっていうね。

人はそんなものです。

「おまえ、散々否定してたじゃね~か!」と思うんですよ、後になって。

なので人のいう事に耳を傾けたって無駄かなと。

一概に言えないところではありますが・・・

意思を貫くことは重要だと思います。

最後に

やはりですね夢に向かって突き進むというのは聞こえはいいのですが、大変なんですよ。

ずっと続けるのは。

世間というのは何かと年齢制限を付けたがるじゃないですか。

仕事でもそうですし。

年齢制限を付けて何歳以上は雇わないとかね。

何でも年齢制限なんですよ。

ある年齢までは夢を追ってもいいけれど、何歳以降は夢を追う事は現実的じゃないとね。

そういう風に言われるじゃないですか。

そんなのは僕にとっては知った事ではないんですよ。

いつ努力が報われるかなんてわかりませんからね。

大器晩成型の人だっているわけですよ。

今は成功していなくても、後に成功したって人はいっぱいいるわけですから。

いつどうなるかなんてわかりません。

なので、どうせやるんだったら長く続ける。

もちろん自分を追い込みすぎる事は良くありませんし、結果を求めすぎるのも良くないと思います。

それが原因で体を壊してしまったら元も子もありませんから。

そこら辺は自分の体と相談しながらですね。

それでは。

悩み系カテゴリの最新記事

ツールバーへスキップ