金融機関の口座維持に手数料が発生する事になる!?原因と対策

金融機関の口座維持に手数料が発生する事になる!?原因と対策

はいどうも!

低所得者のオッサンの僕です。

今日ヤフーニュースを見ていたら「金融機関の口座保有で手数料を徴収される時代が始まる」というタイトルを見かけて、僕はすぐにその記事をクリックしました。

最初は「大げさなタイトルつけてからに・・・」とか思っていたのですが、大げさでも何でもなくマジでした。

という事で今日の僕は最悪な気分で1日仕事に臨んだのでした。

スポンサーリンク

 金融機関の口座維持に手数料が発生する事になる!?

では、手数料が発生するのはいつからだ!?と思ったのですがまだ決まってはいないみたい。

メガバンクは準備段階との事です。

準備段階・・・

もう近々始まるという認識でOK?

とは言え、全員が金融機関の口座保有によって手数料が発生するのか?と言えばそうではなく、預金残高が一定の金額を下回った場合に手数料が発生するっぽい

それは海外のケースで考えた場合の話で、実際のところ日本はどのような仕組みにするのかはわかりません。

手数料っていくら?一定の金額っていくら??

どっちも書いてないし・・・

その時にならないとわからないって事ね。

アメリカのシティーバンクの場合は預金額が50万円を下回ったら口座維持手数料が月2000円とられると書いてました。

僕みたいな低所得者をいじめて楽しいのか?このボケが!!

どうせなら一定の預金額を上回った場合に手数料が発生するようにしてくれよ。

お得意の富裕層の優遇措置なのかい?

まだどうなるかはわかりません、先ほども書いたように預金残高が一定の金額を下回った場合の手数料発生というのはあくまで海外のケースです。なので見切り発車で勝手にキレてます。

マジでどうなるんだろ・・・

そもそもの原因は?

原因は「マイナス金利」です。

そもそもマイナス金利導入によって何を期待していたのか?と言いますと、企業や個人への貸し出しをして消費を活発にするという狙いがあった為です。

ですが、それも不発。(円高防止も含む)

と言いますか、マイナス金利はヨーロッパですでに取り入れられて、効果がほとんど見られなかったのにも関わらずなぜ取り入れた?という疑問しかありません。

知らなかったはずはないのに・・・

国民に「ぽっくん、日本を元気にするために頑張ってるとバイ!」とアピールしたかっただけでしょ?

ね?安部さん?

効果が無かった上に銀行の経営も悪化させて、その上国民にも付けが回り始めたという事実。

知ってましたか?

GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)から日銀にマイナス金利分を負担する方針らしいですよ。

GPIFを簡単に言いますと、国民の年金を管理して運用しているところです。

そのGPIFから今後マイナス金利分を日銀に払うという事です。

「僕らの年金から払うってどういうこっちゃ?おかしいじゃねーか!?」って話です。

な?クロちゃん?

「わわわわー!」じゃね~んだよ!

黒田総裁あなたが責任をとったらいいんじゃない?

こうなる事はわかってたんじゃないのですか?

効果がない事はヨーロッパの状況から知ってたはずですし、金融機関から猛反発食らったでしょ。

最終的には国民のお金に手を出して自分は知らんぷり。

「団長の安部ちゃん」も責任取る気なんてさらさらないでしょう。

「クロちゃん」と「団長」と、あと「ヒロ」でも募集でもすればいいんじゃないですか?

晴れて「安部田大サーカス」の結成ですよ。

どうぞ、国民ににが笑い激高を送り届けてくだい。

最後に

今の所はメガバンクが口座維持手数料を取り入れるという方向ですが、これは地方銀行でも取り入れる方向になるのではないかと。

ここぞとばかりにね。

なので、今後の対策は無駄な口座は解約する事をオススメします。

それか銀行から全部お金を引き上げるとか。

そうなれば銀行は立ちいかなくなります。

そうなれば「銀行終了のお知らせ」が流れますかね。

おもしろそうですが、現時点では現実的に送金とか振り込みは銀行で行ってるのでできませんが・・・

仮想通貨が法定通貨になればできますけどね。

仮想通貨がもし法定通貨になったら銀行はどうするんだろ?

いくら銀行が仮想通貨を発行しても、国民が銀行の仮想通貨を使わなければ意味がないですから。

経済カテゴリの最新記事

ツールバーへスキップ