未来の家事ロボット候補か?服をたたむ、掃除をするロボットたち

未来の家事ロボット候補か?服をたたむ、掃除をするロボットたち

はいどうも!

ロボット大好きオッサンの僕です。

家事・・・

家事と言えば「掃除」「洗濯」「料理」「服をたたむ、アイロンをかける」など。

毎日これらをやるのは本当に大変です。

それでもやらなくては家や服は汚れていく一方ですし、料理を作らなければ腹ごしらえが出来ない。(いつも弁当や外食で済ませている人は別ですが)

生きていく上で家事はつきもの。

本当にこんな毎日から解放してほしいと思う方は多いはず。

そこで今回は未来の家事ロボット候補になるかもしれない「服をたたむロボット」と「家事の手伝いロボット」のご紹介をしたいと思います。

今年2018年に発売予定の服をたたんでくれるロボット「Foldimate」

この服をたたんでくれるロボット「Foldimate」は見ての通り人型ではないので「これぞロボット!」と言ったイメージのロボットではございませんが、服はしっかりとたたんでくれます。

その上シワも伸ばしてくれるので、アイロンいらず。

これなら子供にもできますね。

注目の金額は・・・

「約8万円」。

ん~高い。

クリーニング屋でしたらいいかもしれまあせんが、まだ個人宅には早いかも?

2018年末ごろ?発売予定の家事ロボット

この家事ロボットはどの程度までできるのかわかっていないのですが、動画を観る限りでは掃除機をかけて物を移動する事ができるのはわかります。

掃除機をかけられるという事は、お掃除ロボット「ルンバ」と違い、端っこまで綺麗に掃除できるという事ですね。

普通に考えればですが。

それだけでも大きい進歩・・・・かな。

あと何ができるのだろうか?

できる事なら布団をたたむとかできたらいいのですが、手の形を見る限りできそうもない・・・。

料理ももちろんできそうもない・・・しかもドアを開けれそうもない・・・。

なんか問題点がいっぱい浮かんできますが、まだそこら辺は公開されていませんから「乞うご期待!」と言ったところでしょうか。

で、この家事ロボットの金額が何と・・・

「2万ドル」だそうです。

という事は、今日の相場で考えると「222万円」です。

た、高い・・・。

こんなに高いのならば、きっといろんな事ができるんだ!きっと!

そうでなければ、誰も買わないかと。

変なホテル」ではありかもしれませんが。

最後に

出来る事なら掃除・洗濯・服をたたむ・料理など、なんでもできる家事ロボットが出るのを期待してしまいますが、その実現はまだ少し先の話なのかなと。

とりあえずは、家事の自動化ができる状況が少しずつではありますが整いつつあるのは確か。

数十年後の未来になれば、「昔はこんな家事ロボットがあったんだよ」と紹介されてそうな気がします。

今回ご紹介した家事ロボットはあくまで経過の過程であるという目線で見れば楽しいかもしれませんね。

それでは。

技術カテゴリの最新記事

ツールバーへスキップ