ベーシックインカムの財源と問題点と政治家の目論見

ベーシックインカムの財源と問題点と政治家の目論見

はいどうも!

ベーシックインカムと言えば生活の最低保証。

最近はこの存在を知っている方も増えたのではないでしょうか?

このベーシックインカムを調べてみると、構想自体は最近の話ではなく18世紀からあったようです。

それが最近ではどんどん導入が加速しているのがわかります。

僕の知る限りでは2016年にオランダに始まり(試験導入)、最近ではアメリカのカリフォルニアが試験導入しました。

この動きは一見良い動きのようにも見えますが、実際のところどうなのでしょうか?

試験的に始まっている国での表に出ている情報では、良い事ばかりが取りざたされているようです。

が、実際に一国の全国民の手に生活の最低保証金が出た場合どうなるのか?

本当にそれはやっていけるのか、財源・問題点は無いのか?を考えてみましょう。

スポンサーリンク

 ベーシックインカムの財源と問題点と政治家の目論見

表に出ている情報ではベーシックインカムを導入するには財源確保のために、増税しなくてはいけないとか、社会保障費を削らなければいけないとか、様々な憶測が飛び交っています。

実際のところ一般国民の僕達にはベーシックインカムを導入した際にどうなるのかが全くつかめてないのが現状です。

なのでこればかりはいくら予測したところで、どうなるのかは全くの未知数。

恐らくこれを知っているのは日本の政治家や官僚とアメリカの政治家、さらには超権力者。

もちろん決定権は日本の政治家や官僚にはないと考えていいと思います。

「陰謀論!?Are you crazy?」とか、言われそうですが、大丈夫です。

僕は真面目に言っております。

逆に、そっちがおかしいんじゃボケ!とは言いませんが、心の中で思います。

話を元に戻しますが、それでは誰に決定権が?

となりますが、それは厳密にはわかりません。

「リチャード・アメタージ?」「マイケル・グリーンバーグ?」「ロックフェラー?」

「ロスチャイルド?」「サヴォイ?」「ヴェルフ?」

さぁ、誰でしょう?

あまり出してはいけない名前も出しています。

僕には見当もつきません。

それは置いておくとして、去年の衆院選では希望の党の公約で「ベーシックインカム導入」も入ってしましたが、あえなく撃沈しましたね。

小池百合子さんが「AIからBI」とか言っていたのが記憶に新しい。

それは恐らく人気取りのための戦略でしかなかった。

が、もしそれが実際に実現したとしたら財源問題はどうするのか?と考えますと、「基礎年金、生活保護、雇用保険等をベーシック・インカムに置き換える」と言っていたので、最初はそうする予定だったのでしょう。

最初はね。

そして少しずつ言い訳を始めていく。

「財源がない」とね。

それはもしかしたらベーシックインカム自体の額を下げるかもしれませんし、他の社会保障費を削るかもしれません。

どちらにせよ僕達国民に残る物は「厳しい現実のみ」の可能性があります。

最終的にはベーシックインカム自体が無くなって、削られた社会保障費も削られたまま亡き者にされるという最悪のシナリオの可能性すらあります。

もちろんそれは最悪なシナリオですので、実際にどうなるのかはわかりません。

こんな最悪なシナリオが起こり得ないと思います?

もちろんどうなるかはわかりません。

特別会計

で、今の日本の現状を見てみましょう。

一般会計というのは皆さんご存知かと思います。

一般会計が表の国家予算ですが、その他に裏に隠された「特別会計(裏の予算)」というのがあるのをご存じですか?

それが年間約200兆円莫大な金額で、日本ではタブーです。

そしてこの約200兆円という裏予算がある事自体を知っている日本人はどれだけいるのでしょう・・・

2018年度の一般会計が「97兆7128億円」での約半分が赤字国債。

なのにその裏には約200兆円という莫大な予算があります。

もちろんその裏予算を使って社会保障費の補填はされません。

それでは何に使われているのか?

・1つ目は政府や官僚の天下り先を確保するための資金など

・2つ目は海外への資金の流入。(もしかしたら先ほど書いた名前の中の誰かの可能性があります)

と言われています。

そして官僚は裏予算を湯水が如く使っている。

それなのにも関わらず増税とか意味がわかりません。

石井紘基さんが特別会計の闇を告発できていたのなら今の日本はどう変わっていたのやら・・・

すみません、このまま続けると終わらないので、ベーシックインカムに戻します。

簡単な話で特別会計を財源にベーシックインカムを導入すれば問題ないじゃね?って話。

しかも社会保障費も削る必要ないんじゃね?

政府と官僚はどうしても国民のお金を搾り取って甘い蜜を吸いたいのが本音。

そして権力者への上納金も忘れない。

これが現実。

最後に

特別会計を使えばベーシックインカム余裕じゃね???って話をしたかったのですが、無駄に長くなってしまいました。

すみません。

特別会計と海外の権力者を何とかしなければベーシックインカムが始まったところで意味はないと思います。

さらには人工知能・ロボットの環境整備。

人工知能には脅威を感じますけどね・・・

それでは。

こちらも合わせてどうぞ

日本がベーシックインカムを導入することはある?

べーシックインカムのデメリットは?裏に隠された罠

支配カテゴリの最新記事

ツールバーへスキップ