亀田大毅1000万円企画の試合結果を速報

亀田大毅1000万円企画の試合結果を速報

 

亀田大毅さんと言えば亀田家の次男でボクシングの元2階級王者ですが、その大毅さんが本日のPM6:00から「亀田大毅に勝ったら1000万円」というAbemaTVの企画が開始されます。

前回の亀田興毅1000万円企画ではジョーブログのジョーさんとユウタさん以外は格闘技の未経験者でしたが、今回の大毅さんへの挑戦者はみんなが格闘技経験者。

興毅さんの時の相手のほとんどが未経験者でしたが、それでもやはり最後の方はキツそうでした。

それが今回の大毅さんへの挑戦者のほとんどが経験者。

さすがに大毅さんは負けないでしょうが、苦戦する可能性はありますね。

体力の面で。

その上、左目が網膜剥離という事で、パンチをもらうのは危険極まりない。

最悪失明の可能性もあるみたいですから、ハッキリ言ってメリットを感じないです。

で、2年のボクシングのブランクがあるとの事ですので、またさらにキツイ。

とりあえず左目だけは守ってほしいです。

一体どんな試合になるのか?

挑戦者

黒崎豪

 

今日も一日お疲れ様☆ 今から体験のマサ君と焼肉じゃい˚₊*୧⃛(๑⃙⃘⁼̴̀꒳⁼̴́๑⃙⃘)୨⃛*₊ #黒咲豪 #大阪ミナミ #メリーゴーランド #イケメン #アイドル #ジャニーズ #ホスト #スタバ #スターバックス #Japan #osaka #v系 #バンド #follow4follow #follow #かっこいい #シャンパン #夜 #大阪ミナミ #スノボー #スケボー #サーフィン #ウェイクボード#格闘技 #夜職 #専属モデル #上半期 #ナンバー1 #1500万プレイヤー #小計1000万Over最多数記録保持者

黒咲豪さん(@kurosakigo_go)がシェアした投稿 –

大阪ミナミのホスト「黒崎豪」さん。

AbemaTVで観た最初の印象はそんなに背が高くないように見えたのですが、なんと「177cm」。

その上、格闘技経験者なのでパンチが怖いところではあります。

大毅さんの横に並んだら頭一つ分背が高い。

そしてイケメン・・・。

これは関係ないか。

ごぼう先生

 

まさかの笑顔が素晴らしい介護界のアイドル「ごぼう先生」(本名:簗瀬寛)

見た感じあまり強そうには見えませんが、確実に今回の挑戦者の中では一番の実力者。

高校時代のボクシングの経歴はインターハイベスト16というから・・・

簗瀬さんは順番的に最後にもって来れないですね。

確実に危険。

笑顔でしゃべりながらもたまに見せる真顔が怖い。

ボクシングスパーリング中の真顔はほんまもんやな。

楽しみや。

 

2018/1/1 19:42の書き込み

ツイッターでの投票結果で挑戦できませんでした・・・

残念。

2018/1/1 22:12の書き込み

と・・・思ったら・・・

大毅さんの提案により、ごぼう先生と1ラウンドのみ試合をすることに。

和魔

 

和魔さんは総合格闘技の経験者。

調印式では目の奥が怖いという印象を受けました。

喧嘩を心の底から好きなんだと怖いくらいに感じました。

刃牙にでてきそうなタイプです。

かなり危険な人間や。

三輪太一

 

貧乏な美容師「三輪太一」さん。

で、この方も格闘技経験者。

日本拳法の使い手という事で、ボクシングとの相性はどうなのか想像できません。

「ここで勝たなきゃ死ぬ!」というかなり厳しい経営を強いられている実家の美容室。

一週間1人もお客さんが来ない時もあるという。

AbemaTVの調印式では1週間の稼ぎが5800円と言っておりました。

これは命を懸けて向かってくること間違いなし。

和田高志

帰宅。朝、江ノ島のビーチクリーンの後は、サーティーンの撮影!! #最高かよ #サーティーン #XⅢ #snap #THIRTEEN

和田高志さん(@wacci_takashi)がシェアした投稿 –

 

元族の「和田高志」さん。

ジョーブログのジョーさんも出場した「THE OUTSIDER」に和田高志は出場経験もあるらしい。

若い頃は毎日喧嘩ばかりしていたという。

スパーリングを見た限りでは喧嘩ボクシング。

一体どのような結果になるのか?

これらのメンツから一人落とされるというシステムらしいです。

試合前の大毅さん

亀田大毅さんの控室での様子は

「はよ、やりたいね!」

を連続していました 笑

控室ではリラックスムードでしたが、なんだかんだ背負っているものがありますから、緊張はしていたのではないかと思います。

リアルタイムで記事を書いております

今AbamaTVを見ながらリアルタイムで記事を書きこんでいるのですが、19:15現在で上に書いてある挑戦者が決まっていないという先の見えない展開がまた面白いですね。

ツイッターで挑戦者の投票を集めているという。

ネットをこんな風に使えるって、最近のテレビは視聴者参加型なので暇しませんね。

 

試合結果

第一試合「和魔」

【1ラウンド】

立ち上がりはゆっくりで、大毅さんはほぼパンチを出さないですね。

和魔さんはパンチは出しますが、うまく前にでれない様子。

 

【2ラウンド】

1ラウンド目と同じ展開。

やはりこれがプロとアマの差か。

和魔さんが前にでますが、大毅さんがうまくあしらう感じ。

 

【3ラウンド】

ラストラウンドだけに和魔さんは攻めますが、大毅さんに見切られている。

そして大毅さんのパンチが重い印象。

大毅さんは体力を温存しているように見えます。

 

結果はドロー。(大毅さん勝利)

和魔さん本人は楽しかったと話していました。

やはり大毅さんは強かったらしいです。

和魔さんの退場の際は清々しい笑顔で退場していきました。

 

ちょっと感動してしまった・・・

第二試合「黒崎豪」

【1ラウンド】

黒崎豪さんからジャブを出していきます。

が、1分経過から大毅さんも手を出し始めました。

大毅さんが黒崎さんへのボディーと顔面へのパンチを繰り出して、残り1分でボディーへのパンチでダウン。

そして残り20秒で大毅さんの顔面へのパンチとボディーブローでTKO

 

結果は大毅さんのTKO勝利

黒崎さんはインタビューで「これが実力の差なのか」と話しておりました。

黒崎さんは大毅さんのボディーブローで息が止まって苦しかったらしい。

第三試合「三輪太一」

【1ラウンド】

三輪さんがいきなり走って突っ込む・・・

大毅さんは冷静に対処。

三輪さんは変則的な変な動きで攻めますが、圧倒的な大毅さんとの実力の差。

たまに大毅さんが繰り出す左フックにたじろぐ三輪さん。

三輪さんはボクシングの動きではなく、コミカルと言いますか漫画でも見てるようなトリッキーな動きです。

 

【2ラウンド】

大毅さんから前に出ていく。

三輪さん逃げる。

素人と元世界王者との差。

三輪さんの動きはギャグマンガでも見ているような・・・

開始2分、三輪さんダウン。

ですが、三輪さん打たれ強い。

そしてゴングと同時に三輪さん負け。

理由は、背を向けて逃げる三輪さんの姿を審判員は「ダウンと一緒」という判定。

 

結果は大毅さん勝利

三輪さんは「この試合はいろんな人にサポートしてもらえて感謝しています」と言っておりました。

とにかく三輪さんはぶっ飛んでる。

面白い。

もっとAbema出てくれ。

第四試合「和田高志」

【1ラウンド】

立ち上がりはゆっくり。

体格差はありますが、和田さんの動きは喧嘩ボクシングなので、圧倒的な差があります。

開始2分大毅さんのボディーブローに和田さんたじろぐ。

残り1分7秒で大毅さんのラッシュによりTKO。

 

結果は大毅さんの勝利

和田さんは「スゲーすねやっぱり」と語っておりました。

さらに「初めて人に負けましたね」とも。

ごぼう先生とまさかの1ラウンドのみの試合を大毅さんが提案で急遽第5試合を決行

ごぼう先生がガンガン前に出る。

やはりごぼう先生はインターハイベスト16なだけに良い動き。

残り1分で大毅さんのボディーでごぼう先生ダウン。

残り40秒辺りから大毅さんが攻めて行き、残り7秒でごぼう先生ダウン。

 

結果は大毅さん勝利

ごぼう先生は「3分だけでもめっちゃ幸せな時間でした」と話しておりました。

最後に

ここまで圧倒的な差で大毅さんが全勝するとは思いもしませんでした。

普通に世界戦を観るのも楽しいですが、元世界王者vsアマチュアの試合も楽しい。

一つ言える事は、三輪さんをもっとAbemaTVに出してもらいたいと思う次第です。

そして、最後に大毅さんが自作した曲が良かった。

やっぱ大毅さんは歌好きなんだな。

ニュースカテゴリの最新記事

ツールバーへスキップ