車のバッテリーが安い!新品にこだわる必要がない件

      2017/12/10

はいどうも!

僕は毎日車に乗るのですが、最近バッテリーが弱ってきていたのでできるだけバッテリーの消費を抑えるために無駄にルームランプをつけないようにしたり、音楽をかけないようにしたりとバッテリーの節約に努めてきたのですが、もう限界にきたのでそろそろ交換しようかと思っていたのですが、車のディーラーに頼むと結構高い!

いつも1万3千円程かかります。

ディーラーにバッテリーを交換してもらう度に「もっと安くならないものか・・・」と以前から思っていて、今回は何となく「安いバッテリーは無い物なのか?」という事で、ネットで検索してみました。

スポンサーリンク

車のバッテリーが安い!新品にこだわる必要がない件

適応バッテリー

まずは自分の車に合うバッテリーって何だ?というところから調べてみました。

僕の車についているバッテリーが「55B24L」と書いてあったので、これと同じ物じゃないとだめなのかと思ったのですが、どうやらそうではないようでした。

・「55」が容量という事でこの数字が大きければ大きい程に性能アップなので、大きい方がいいとの事でこれは同じ数字じゃなくても大丈夫のようです。

寒い地域の方は特にここの容量は大きい方がいいみたい。(僕はちょっと寒い地域に住んでいます)

・「B24」がバッテリー自体の外寸。

これは全く同じじゃないとダメ見たいです。

・「L」これも全く同じじゃないとダメみたい。

つまり、「55」以外は同じじゃないとアウトという事です。

と、この情報を元に実際に商品の検索をしてみました。

バッテリーを検索してみた。

そしたらすぐに見つかったんですね。

最初は

(Amazon画像)

この「MF60B24L」というのが「安くていいな!!!」とか思って「これ買うか!!??」と思っていたのですが、どうやら僕の車は「充電制御車対応のバッテリー」じゃないとダメな可能性がありました・・・

「バッテリーって色々なものがあるんだな~」とか思いながら、また検索を始めました。

そうしたら一つの商品が目に留まりました。

一番上にも貼りつけたこのバッテリーです。

このバッテリーは新品ではなく「再生バッテリー」との事で、いわば中古みたいなのもです。(充電制御車対応

中古はちょっとな・・・とか思ったのですが、「再生バッテリー」について調べげみたところ、意外と評判が悪くなくて新品とさほど変わらないという事が書いてありましたので「これだ!!!」と思いました。

ちなみに「充電制御車対応のバッテリー」は充電制御車じゃなくても普通に使えるとの事です。

一応自分でも調べてみてくださいね、責任は取れませんので。

という事で、楽天で注文してみました。

注目の価格は「5,980円」です。

安い!マジで。

ですが気になる事が・・・

取り外したバッテリーはどうするの!?という疑問です。

この商品を取り扱っているショップさんでは、いらなくなったバッテリーを無料で引き取ってくれるんですね。

再生バッテリーを取り扱っているだけあって、バッテリーを再生させる事も考えて無料で引き取ってくれるのかな?と思うのですが、実際のところはわかりません。

で、上の商品が今日届いたわけです。

ちょっと傷はついていましたが、特に気になりませんね。

65B24L」というやつです。

購入する際は一応、互換性を確認してくださいね。

楽天→車バッテリー/イーネ(僕が買った後「65B24L」は売り切れていました)

Amazon→65B24L 充電制御車対応

設置してみた

まずは今日までつけていたバッテリー。

約4年程使っていました。

結構汚れてますね・・・

つう事で取り外し。(もちろんエンジン停止状態で)

10mmのスパナが必要です。

安いやつで600円位で買えます。

1→2→3の順番で取り外します。

1番目はバッテリーを固定している金具を外します。

2番目はマイナス(-)の方を外します。

3番目はプラス(+)の方を外します。

プラスとマイナスを外す順番は重要みたい。

外したら結構汚れていましたので、軽く拭きました。

で、新しいのを載せてつなぐ。

1番目は金具でバッテリーを固定

2番目はプラス(+)から付けます。

3番目はマイナス(-)を付けます。

先程も書きましたが、順番は間違えないでください。

危険らしいので。

金具は何番目につけてもいいですが、プラスとマイナスの順番が重要みたいなので、そこだけは気をつけるようにお願いします。

これで完了です。

僕はバックアップはしませんでした。

バックアップする電源もありませんでしたし。

最近の車はバックアップする必要もないと書いてありましたから特に必要ないかと。

2017/12/10追記

バッテリー設置初日はあまり調子がよくなくて大丈夫なのか心配になりましたが、次の日から徐々に調子がよくなりました。

そしてバッテリーを設置して8日が経ちましたが、バッテリーの具合は良好です。

最後に

作業してみて思った事は、簡単。

安い上に簡単で新品と品質が大差がないとの事なので、これからは再生バッテリーにしようと思います。

ちなみに僕が買ったバッテリーは18か月保障がついていました。

新品のバッテリーだと24か月保障がついていますね。

物によっては36か月保障とか。

これだけ安いとディーラーに頼むのがアホ臭くなりますね。

新品バッテリーでも安いし。

ちなみに使い終わったバッテリーはネット購入の場合、引き取りが有料の所と無料の所があります。

ネット購入の場合はそこも調べながら購入を検討するといいのではないかと思います。

楽天→車バッテリー/イーネ

Amazon→65B24L 充電制御車対応

アドセンス1

スポンサーリンク

 - , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
ツールバーへスキップ