ASKAの告訴に対してガキのようにシラを切るミヤネ屋番組サイド

   

はいどうも!

ASKAさんの裁判の件がどうなっているのかが気になっていたオッサンの僕です。

その点について「aska_burnishstone’s diary」にて今日少しだけ触れられていたので、裁判はしっかりと行われている事に少しほっとしました。

しっかりとミヤネ屋を追い詰めていただきたいです。

以前ミヤネ屋でASKAさんが宮根の野郎に何度も薬の使用を疑われながら電話しているのを聞いて、僕はもの凄く腹がたちました。

その後、宮根はASKAさんに謝罪をしたようですが(井上公造もね)、謝罪すれば許されるのか?と思った方もおられるのではないかと思います。

井上公造の方はASKAさんを明らかに疑ったそぶりは見せませんでしたが、宮根のあの電話している時の明らかに「疑ってます!!」的な表情が忘れられません。

頼むから宮根を何とかしてくれ!

で、ASKAさんがミヤネ屋・番組サイド?を告訴している事に対して、ミヤネ屋・番組サイドはガキみたいな言い訳をしている模様です。

ASKAさんのブログでどこへの告訴なのか詳しく書いていないので、厳密にどこに対しての告訴なのかはわかりません。

スポンサーリンク

 ASKAの告訴に対してガキのようにシラを切るミヤネ屋番組サイド

その言い訳というのが

「告訴される理由が見当たらない」

「あの楽曲はASKA氏が作ったという証拠がない」

aska_burnishstone’s diary」より引用

だそうです。

一視聴者の僕からしてみても「はぁぁぁぁぁぁぁぁぁ?????」なんですよ。

どれだけ事実と違う報道をしてきたのか。

どれだけ事実に上塗りして報道した事か・・・

僕のASKA情報はASKAさんのブログからしか知りようがないので、嘘と真実を見分ける事はなかなか難しいので何とも言えない部分はあるのですが、実際にASKAさんが発信した事に対してマスコミサイドは色を付けて数字をとろうと仕掛けるじゃないですか?(もちろん僕はASKAさんを信じています)

この間放送されたAbamaTVの「逆指名インタビュー」でASKAさんはおっしゃってましたが、「最近の視聴者の方たちはテレビで報道された事に対して、その情報をそのまま受け入れるのではなく、報道されたことに対して実は裏に何か真実が隠されているのではないか?という事を読むようになってきた」といったニュアンスの事をおっしゃっていました。

もうマスコミの嘘がどんどんばれてきているという現状がASKAさんの一件も重なって、さらにこの現状が大きな渦となってマスゴミが飲み込まれていく様を見れることを本当にうれしく思います。

視聴者からすれば「ミヤネ屋・番組サイド」は告訴されるに値する理由が十分にありますし、ASKAさんが作曲したという証拠がないと言われても、番組内で左上のテロップにしっかりと

ASKA元被告”新曲”

と書いていましたよね。

苦しすぎにも程がありますよ。

マスゴミはゴミ箱に。

最後に

大丈夫です。

ネットに証拠が山のように転がっていますし、番組を録画ている方もたくさんおられると思います。

グッバーイ井上!

グッバーイ宮根!

そしてさようならその他番組サイドら。

しっかりと罪を償ってね。

アドセンス1

スポンサーリンク

 - ASKA , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
ツールバーへスキップ