ロボットの進化が止まらない!思わずターミネーターの世界を想像してしまった件

   

はいどうも!

ロボットの動画を観るのが大好きなオッサンの僕です。

昔は「二足歩行ロボットを作るのが難しい」とか言われていましたが、今では二足歩行ロボット「ASIMO」が登場していますね。

なんだかんだ構想していたことがどんどん現実化していく中で、最近ユーチューブ動画を観て思わず「ターミネーター」の世界を想像してしまいましたので、その動画をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

 ロボットの進化が止まらない!思わずターミネーターのような世界を想像してしまった件

最近はいろんな面白いロボットが世界に登場していますが、恐らくまだ世界に公表していないであろう?ロボットたちを動画を使ってご紹介してみたいと思います。(ユーチューブに動画が上がっている時点で公表していると考えてもいいと思いますが)

犬型ロボット?

見た目はモロにロボットですが、注目は動きですね。

跳ねるように走る動き。

まさに「ロボット犬」。

稼働音だと思いますが、微妙に犬の「ハッ、ハッ、ハッ、ハッ」と呼吸しているかのような音に聞こえます。

動きもガチガチに硬くないので、外装を犬っぽくしてみたら意外といい線行くんじゃないかと思えます。

というか、このロボットが犬をモデルにして作られたのかは定かではありませんが・・・。

自立型ロボット?

これも面白い。

二足歩行を始めたと思ったら、ドアを自分で開けて外に出てくる画がどこかシュールでですが、このロボットの凄いところは足場の悪いところでも自らバランスをとりながら雪道も何のその。

段ボール箱を持ち運べるし、段ボールをわざと人に落とされてもまた自ら持ち上げるし、この動画を観ているといじめているようにも見えなくもないw

そしてロボットを軽く押したところで自分でバランスをとって倒れないし、倒れた所で自分で立ち上がれる。

こんな動画を見せられると、作業用ロボットが人間の仕事を奪っていくという話もうなずけます。

運動神経抜群なロボット

何これ?マジスゲーんだけど。

ジャンプするロボットなんて初めて見ましたよ。

そして極めつけはバク宙してしまうという何とも運動神経抜群なロボット。

未来のロボット用のオリンピックでも想定しているのだろうか?

僕だったら10点満点中10点あげるよ。

これは初めて見た時は本当にびっくりしました。

そのうちブレイクダンスするロボットが登場しそうだな。

ターミネーターを想わせるロボット?

これはもうターミネーターの試作品みたいに感じますね。

これ作った人ターミネーターをモデルにしてるだろ!

ま、わかりませんが・・・。

と言いますか、防護服みたいなものを着せたこのロボット、怖いんですけども・・・。

これでショットガンを持たせて襲ってきたら・・・とか想像してしまうわ。

「I'll be back」とか言いだすんじゃねーぞ!マジで!!

これらの動画は「BostonDynamics」さんのチャンネルより引用しています。

最後に

10年後20年後に世界の50%の仕事がロボットにとられる可能性を否定している専門家の方が、これらの動画を観てもそのまま否定し続けられるのだろうか?

それでも否定したら「アフォ」としか言いようがないですね。

一つ言える事は、これらの動画はほんの一部でしかないのではないかと思います。

どうせ米軍辺りがものスゲー技術のものもあるんでしょ?

いつも最先端の技術を隠し持ってるという噂がありますから。

それにしても時代が流れると同時に、技術の進化も確実に進んで行きますね。

そのうちドラえもんの世界が現実化する可能性も否定できません。

本当に。

楽しみではありますが、それと同時に怖さもあります。

どうなる事やら・・・。

アドセンス1

スポンサーリンク

 - 技術 , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
ツールバーへスキップ