健康診断の基準値に当てはまれば健康なわけ?僕には疑問でしかない件

   

はいどうも!

健康診断の基準値内であれば健康という事が甚だ疑問でしかないオッサンの僕です。

恐らくみなさんの中では健康診断の「基準値内=健康」と確信している事でしょう。(中には僕みたいに疑問を持っている方もおられるでしょうが)

ですが実際のところはどうなのでしょうか。

「健康診断の検査結果で基準値内だったから健康だ!」とはならないと思うんですよ。

人間の指紋がみんな違うのと一緒で、健康の基準だって人それぞれ違うと僕は思うわけですよ。

それで何?

健康な人達の検査データをとってその平均値を出しただけの事でしょ?

それでどうやって人それぞれ体質も違う人たちの健康を測れるわけ?

スポンサーリンク

 健康診断の基準値に当てはまれば健康なわけ?僕には疑問でしかない件

なんと言うか、疑問に思う人はいないのだろうか?

少なくても僕の周りで健康診断の基準値の疑問を持っている人は一人もいません。

本当、何も考えてイネ~奴らばっかで困るぜ。

僕なんて10代から疑問に思っていたぜ?(疑わざるを得ない状況だったからですが)

僕が初めて疑問に思ったのが、何度か健康診断を受けてその結果がを見比べた時の事。

大体は基準値内だったのですがいつも「白血球数減少」という事で要検査という結果が出るんですよ。

あと、疲れている時に検査すると「尿蛋白」が要検査になったりもしました。

それで初めて健康診断を受けた時は要検査出てる以上は病院に行かなきゃいけないなという事で病院に行って、とりあえずまた血を抜かれて検査をして「白血球数減少」という結果でした。

で、何か薬でも出されるのかと思いきや、特に何事もなく要観察という事で終了でした。

それから毎年のように健康診断では「白血球数減少」というのが毎回の検査結果で出るので、一応毎回病院に行くわけですよ。

で、また要観察。

「診察と検査で無駄に金がかかるだけじゃねーかよ!」とか思いながら僕の中で一つの疑問が浮かんでいました。

それは・・・

「これって僕の体質というかこれが僕にとっての標準値なんじゃねーのか!?」と。

そこで僕は主治医に聞いてみた、「これってもしかして人によって白血球数少ない人も普通にいるんじゃないんですか?」と。

その返答は・・・

そうですね、人によって元々白血球数が少ない人もいますのであなたもその部類なのだと思います。

という事でした。

やっぱりそうなのか・・・

健康診断っておかしいよな。

人それぞれ健康の基準なんて違ってもおかしくないのに、健康の基準値を決めるなんて。

以前「きついバリウム検査は利権がらみ?対がん協会と医療の闇と危険性」でも書きましたが、健康診断って単なる利権だよね。

本当、この世の中は利権ずくしやな・・・

最後に

もっと医療関係に疑問を抱く人が出てくるのを願うばかりです。

先程も書きましたが、医療だって利権ずくしですから。

健康診断を受けて「ありがたや~」とか思っているそこのあなた。

医療の闇を調べてみるべきですよ。

真っ黒すぎますから。

そういえば僕のオヤジも医者をあまり信用していなかったな。

むしろ疑ってかかっていた。

僕のオヤジって世間で言われている事と違う事をいつも言っていたので、周りから変な目で見られがちだったのですが、今考えると的を得た事をかなり言っていたんですよ。

予言的な事もしてましたし。(ぶっ飛んだ体験も多々していたようですけど、詳しくは言えません。言っちゃいけないような気がするので。)

それが今の世の中に出始めているっていう。

もしオヤジが今生きていたらどんな発言をするのか・・・

面白そうやな。

アドセンス1

スポンサーリンク

 - 健康, 陰謀系 , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
ツールバーへスキップ