2017年秋は破滅的、超自然災害が起こる可能性!?要警戒だ!

   

はいどうも!

今週のフルフォードレポートを見ていよいよ「破滅的な超自然災害が起こる可能性」を感じたオッサンの僕です。

今年2017年も時間が進むのが早くて、すでに秋。

ここ数年日本そして世界で、いろんな自然災害が激しく起こりました。

こんなにもおかしすぎる自然災害は過去にあっただだろうか?と思い返してみても、思い当たりません。

僕の生きてきた人生の中では2011年以降に確実にその異常な姿を現してきていると感じております。

と言いますか、皆さんもここ数年の年を重ねるごとの異常さに、危機感を感じている人も多くなっているのでは?と思います。

そして今週のフルフォードレポートを読んでいよいよ「審判の時が近づいている!」と感じました。

ま、実際にどうなるかはわかりませんが、様々な「予言書」や「バシャールの予言」を見てみても時期的にその時期に差し掛かっていると思わざるを得ない状況でございます。(オカルト嫌いの方はスルーでお願いします)

スポンサーリンク

 2017年秋は破滅的、超自然災害が起こる可能性!?要警戒だ!

何とうか・・・

まさか「フルフォードレポート」と「バシャールの予言」がリンクしてしまうとは思いもしませんでした。

そのリンクした内容と言いますのが、2017年秋に破滅的な超自然災害が起こる可能性です。(ちなみに破滅的という言葉はフルフォードレポートには書いていません)

まずはフルフォードレポートでは、

10月下旬以降、新時代の到来の前に世界は様々な災害により多くの人が死ぬという感じの事が書かれていました。

バシャールの予言では、(2017年6月以降の1年以内)

宇宙からくるエネルギーの爆発スプリット(分裂)をつくる事になる。

同じ場所に留まる人は留まり、新しい次元もしくは新しい地球に行く人は行く。

同じ場所にいながらより深くなる。

これらを見比べて何が同じなんや??と思うかもしれませんが、僕には同じ事にしか思えません。

これは表現の仕方が違うだけですね。

新時代の到来の前に世界は様々な災害により多くの人が死ぬというのをバシャールの予言に当てはめてみると、「違う次元に行く」とか「新し地球に行く」という事に当てはまります。

日月神示では違う次元に行く前の状態を「仮死状態になる」といった事も書かれています。(次元上昇の際、みんなが仮死状態になるわけではありません)

これを読んでもあなたは「強引に結び付けすぎww」と思うかもしれません。

ですが僕の頭の中では「イコール」になっています。

もちろん必ずこのような不可思議な事が絶対に起こる!とは言えません。

自己責任でお願いします。

合わせてどうぞ

世界は混沌に向かうのか?スピリチュアル的予言を書いてみる

アドセンス1

スポンサーリンク

 - オカルト系 , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
ツールバーへスキップ