スーパーナチュラルシーズン12レンタル開始「母の復活」ネタバレあり

   

 (Amazon画像)

はいどうも!

オカルト大好き!スーパーナチュラル大好き!オッサンの僕です。

気がつけば海外ドラマ「スーパーナチュラル」がシーズン12に突入。

ここまで来ると、「いったい、いつ完結するんだろう?」と疑問に思ってしまうのですが、スーパーナチュラル好きの僕にとっては内心「いつまでも続いてほしい!」と思っているので、完結なんてしなくていいぜベイベー!

で、いつも思う事なのですがここまで長く続くと、以前のシーズンはどんな物語だったっけ?と思い出せなくなってくる事が多くなってきます。

そもそもシーズン1の1話ってどんな始まりだっけ?となってきてるので、スパーナチュラルの始まりを振りかえってみたいと思います。

スポンサーリンク

シーズン1の始まり

始まりはウィンチェスター一家の幸せな家族の一幕から物語はスタートします。

ある時、4人家族の母親「メアリーウィンチェスター」が天井に張り付けられ、業火に焼かれて非業の死を遂げる。

実はこの一家は「バケモノハンター」だった。

それがゆえの嵯峨とでも言いましょうか・・・

そう・・・母メアリーはバケモノに殺されたのでした。

それから一家の父「ジョンウィンチェスター」は妻の復讐のために犯人の捜索をする。

そして、スーパーナチュラルの主人公、ウィンチェスター一家の子供「兄:ディーン」と「弟:サム」の兄弟がこのモンスターハンターの家業に飲み込まれていく・・・

スーパーナチュラルの見所

このドラマは「スーパーナチュラル」というタイトルからもわかる通り「超常現象」といったオカルト的な内容です。

現代科学では解明できない様々な現象がこのドラマにはてんこ盛りで、オカルト好きにはたまらない物語となっていると思います。

超常現象と言っても幅が広く、「天使」「悪魔」「バンパイア」「幽霊」「妖精」「狼男」「宇宙人」等々、様々なバケモノが登場します。

そして設定がまた面白くて、天使が冷徹で悪魔が人間臭いという何というか・・・

皆さんが思っている「悪魔像」と「天使像」が真逆なのがまたいい意味で期待を裏切ってくれます。

オカルト好きなら「Xファイル」という海外ドラマを知っている方は多いかもしれませんが、これは完全に「現実的な不可思議な現象」を現実的に再現したドラマと言えるのですが(現実的な不可思議な現象という表現はおかしいですが)、スーパーナチュラルは何でもありの空想色の強いドラマと言えます。

何せ主人公の「サム」と「ディーン」は共に一度死んで生き返っていますから。

そしてシーズン12ではウィンチェスター家の母親が生き返る。

 スーパーナチュラルシーズン12レンタル開始「母の復活」ネタバレあり

シーズン11の最終話ではウィンチェスター一家の母親「メアリー」が生き返ってディーンとの再会で話は終わりますが、シーズン12はそこからスタート。

最近やっとでシーズン12のレンタルが開始されたので、さっそく1~4巻だけ借りてきました。

生き返った母親は自分が死んだ後の記憶は全く無く、目の前にいるディーンの姿を見ても誰なのか全くわからなかった。

そこでディーンは自分と母メアリーが家族である事を説明するために、父の書き残した手帳から過去の父と母の思い出を語り、母メアリーは目の前にいるディンが自分の家族である事を戸惑いながらも受け入れ始める。

で、そこから囚われていた弟サムを助ける為に「兄:ディーン」と「母:メアリー」が協力してサムを助け出し、時を越えて家族3人が再び巡り合う。

この家族の運命はどのように進んで行くのか!?

Amazonビデオス「パーナチュラルシーズン12」

アドセンス1

スポンサーリンク

 - 映画 , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
ツールバーへスキップ