仁科亜季子さん恐喝未遂容疑で逮捕という釣りタイトルで煽るマスコミ

   

はいどうも!

メインタイトルにある通り「仁科亜季子さん恐喝未遂容疑で逮捕」という釣りタイトルでビックリして思わずクリックしてしまったオッサンの僕です。

で、中身を見てみたら、「仁科亜季子さんが恐喝された」という内容だったというオチ。

よくネット上では釣りタイトルというものを見かけますが、まさかこれをマスコミが使うとはね。

厳密にはマスコミも釣りタイトルを結構使っているんですが、これってどうなんでしょう?

スポンサーリンク

釣りタイトルの多いネットや出版業界やテレビ業界

釣りタイトルとは言わば、タイトルをクリックさせる為の煽る騙しテクニックと言いますか・・・。

騙しじゃない場合もあるので、なんとも言えないところではありますが、釣りタイトルってネット上では非常に多いですよね。

もちろんユーチューブでも。

釣りタイトルの多いネットに対して、大手マスコミは「だからネットはダメなんだよ!」とか言ってるのかどうなのかわかりませんが、言ってそうですよね。

それでいて「自分達は正しい報道をしている」というネット批判とかやってそう・・・。

つうか、新聞、テレビ、週刊誌等も「煽りに煽りまくってなんぼ」みたいなところあるじゃないですか?

売れてなんぼ、数字取ってなんぼの世界ですから「ネット上に転がってる記事とさほど変わんねーな」と思ってしまいます。

そして今回の「仁科 亜季子さん恐喝未遂容疑で逮捕」というタイトルはあからさまに釣る気満々な煽りタイトルじゃないですか。

これっていいの?

ねぇいいの?

「フジテレビ」さん?

それとも「うじテレビ」さんと言った方がいいですか?

そんなタイトルを仁科亜季子さん本人が見たらビックリするじゃない?

そこまでして数字が大事ですか?

ネットはフェイクニュースが多いとか散々言っておきながら、自分たちはいいんですか??

いくら煽っても。

フェイクニュースを報じても。

大手マスコミは何をしても正義ですか?

嘘をついても正義ですか?

僕はネット上のニュースにフェイクニュースがたくさんある事はもちろん認めますよ。

だから大手マスコミも認めたらどうなんでしょうか?

フェイクニュースをいっぱい振り撒いているという事実を。

ねぇ、そろそろ認めましょうよ。

楽になりますよ、きっと。

で、国民の皆さんに「japanese土下座」でもしましょうか。

それでチャラ・・・にはならないでしょうが、もう限界ですよ。

みなさん疑っていますよ、大手マスコミを。

ちょっと道がそれますが、憲法で「表現の自由」とか言っているのなら、そもそも「ネットはフェイクニュース」とか煽るのもおかしい話ですよ。

表現の自由なんでしょ?

ま、いくら表現の自由とは言え、今回のフジテレビの煽りタイトルはいかがなものかと思いますけど。

あきらかに記事の内容とは異なる、誤解を生むタイトルですよ。

それを大手の報道機関がやってしまったら、信頼性もクソもないですよ。

これは「間違った」とかの問題ではない済まされないような気がします。

そもそもわかってやっているのでしょうけど。

それでYAHOOニュースの書き込みに批判内容が殺到していたから「仁科 亜季子さんへの恐喝未遂容疑で逮捕」というタイトルに直したんじゃないんですか?

全くだから・・・ウジ・・・いや・・・フジテレビというやつは信用ならねぇ―んだよ。

証拠はYAHOOニュースのコメントを見るとわかります。

アドセンス1

スポンサーリンク

 - ニュース , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
ツールバーへスキップ