人生は修行の場は嘘か本当か?

人生は修行の場は嘘か本当か?

はいどうも!

昔は「人生は修行の場所」と言った言葉を本気で信じていたオッサンの僕です。

この言葉を聞くと陰謀系の記事をたくさん書いている僕にとっては胡散臭いものに聞こえてしまうのですが、皆さんにとってはどのように感じるでしょうか。

人によって人生は様々で、人生が「辛く感じる人」「楽しく感じる人」双方いることでしょう。

人生が楽しくてしょうがない人は修行しているという感覚はないと思いますが、辛く感じる人にとっては毎日が修行の連続。(波はあるでしょうが)

そこは捉え方次第でどうにでもなるのかもしれませんが、自分の考え方の癖で「ネガティブ型の人」「ポジティブ型の人」で分かれます。

僕はネガティブ思考なので、修行しているという感覚が強いです。

で、今回の記事はこのネガティブ思考的感じ方の人向けの内容なのですが、「人生は修行の場」という言葉について僕の感じる事を書いていきたいと思います。

 人生は修行の場は嘘か本当か?

よくスピリチュアル的な話では「人生は修行の場」とか言うじゃないですか。

僕も以前は信じていたんですよ。

なので辛いときは「これも一つの修行なんだ!」と心の中で言い聞かせながらこれまで生きてきました。

ですが、世界の裏側で行われている不正のオンパレードを見てみると、「人生は修行」という言葉を悪用しているように感じます。

と言いますか「人生は修行の場」という言葉を広めたのが、「世界の強欲な権力者が広めた言葉なのではないか?」と思えてなりません。

ま、わかりませんけど。

もしかしたら、人生は修行の場という言葉を逆に利用して99%の一般市民を支配するみたいなね。

そもそもこの言葉は海外でも言われている事なのか疑問ですが・・・。

もしかしたら日本人だけなのかもしれませんが、しっかりと日本では根付いています。

真面目だからね日本人は。

苦労する事が美徳と考える人は未だに多いですから。

僕から言わせると、「どんだけドMなん??」て思いますけど。

その上日本人は世間体を気にしまくるから、「苦労は美徳」と「人生は修行の場」という事がうまくマッチして自らの体にムチ打って「もっといたぶって!!」的な奴隷体質がまかり通ってしまっているのが今の日本の現状なんだと思います。

なので「人生は修行の場」という言葉は僕からすれば嘘か本当かで言えば、嘘かなと思ってしまいます。

体壊して精神病んで、周りの目気にして自分を追い詰めてというサイクルは、自ら牢獄の中で働く奴隷にしか思えません。

いい加減そんな言葉を使うのやめてもらえませんかね?

信じやすい日本人はすぐ騙されますから。

つうか、皆さんそろそろ気づいた方がいいのではないでしょうか?

僕たちの労働は世界の権力者の為のものである事に。

最後に

人生は修行の場?

は?

何寝言言ってんだよ。

いろんなサイトで人生は修行の場という言葉を使って人生を説いている人結構いるけど、うんざりなんだよ。

そうやって苦労する人生が当然みたいなのやめてほしいんだよいい加減。

そんな事よりも、より良い世界を作って楽しい人生を送った方がどれだけ充実した人生を送れることか。

徳を積め?

笑っちまうぜ

スピリチュアルカテゴリの最新記事

ツールバーへスキップ