北朝鮮が瀬戸際外交をする本当の理由はなんだろう?

北朝鮮が瀬戸際外交をする本当の理由はなんだろう?

はいどうも!

北朝鮮のニュースばかりがクローズアップされる事に飽きてきたオッサンの僕です。

いきなり批判されそうな事を書いてしまいましたが、僕は「北朝鮮と戦争が起こる可能性はあるのか?その場合は核戦争か・・・」とか「北朝鮮ミサイル発射!Jアラートが鳴ったところで何も対処できない件」でも書きましたが北朝鮮の「瀬戸際外交」は茶番でしかない事はわかっているのでこのニュースに飽きてきただけの事です。

で、北朝鮮っていつも瀬戸際外交ばかりするじゃないですか?

なぜだと思います?

よくニュースでは「緊迫感を与えて他国に北朝鮮にとって有利な条件を引き出す」とか言うでしょ?

それが一般常識みたいになっていますが、それが果たして本当かどうか疑問に思った事あります?

ニュースを信じている方はまず疑問に思う事は無いんじゃないでしょうか。

それは新聞やニュースくらいでしか情報収集をしないからそうなってしまうんですよね。

だからいつも踊らされてしまう。

それではどうやって情報取集すればいいのか?と言えば、まずは本を読むことで今の自分の中の常識をぶっ壊す必要があります。

さらに、今ではユーチューブでもいろんな経済評論家とかジャーナリスト等が情報を発信していますので、いろんな方の情報を仕入れる事で知識が広がります。(ブログ等でもいいけど)

ただ、全部の情報を鵜呑みするのではなく、自分の中で取捨選択していく必要がります。

余談ですが、ユーチューブで発信されている「虎ノ門ニュース」という番組があるのですが、先日この番組で経済評論家の「上念司」さんが8/29の北朝鮮のミサイル発射についてこう述べております。

北朝鮮儲けた可能性があるんです、これで。

ミサイル発射のニュースが出る前、Jアラートなる前になんとね、円買いが入ってるんですよ。

打つ前にね北朝鮮が仕掛けた可能性があるんですよ。

そうなんですよ。

Jアラートがなる少し前に円が買われてガクッと上がってるんですね。

そしてJアラートが鳴った直後に一気に円が爆上げになります。

外国為替の取引を知っている方はご存じかもしれませんが、こういった危機的状況になると逃避先が「円」に行くんですよ。

だから「上念司」さんは北朝鮮が儲けた可能性があると言っているんですね。

ま、北朝鮮が儲けた可能性は否定できませんが、僕は他の超お金持ちの金融エリートのインサイダー的なやつの可能性の方があり得ると思いますけどね。

誰とは言いませんけれども。

と、こんな感じで大手マスコミでは仕入れる事の出来ない情報がネット番組で入ってきたりしますので、嘘に振り回されることにうんざりしたのなら、もっといろんな媒体で情報を仕入れる事をお勧めします。

先程も書きました「情報の取捨選択」は自分なりに行ってくださいね。

例えば先程名前を挙げた「上念司」さんもむちゃくちゃな事を言っている時もありますから。

とまぁ~前置きが長くなりましたが、本題に入ります。

 北朝鮮が瀬戸際外交をする本当の理由はなんだろう?

いきなり結論を書きますが、それは軍需産業が儲ける為です。

常識にとらわれている人は「は?」となる事でしょう。

ま、そうなって当然です。

そんな事はテレビや新聞では伝えませんからね。

これを説明するにはちょっと面倒なので、できるだけ単純明快にご説明したいと思います。

以前書いた「 政治家はなぜ嘘ばかりつくのか?理由を書いてみる 」で書いたのですが、

歴史を振り返ってみると、明治時代に決定的な出来事がありました。

それが無ければ今の日本はこんな現状にはなっていなかったのではないかと思います。

その出来事とは・・・・

「最下層階級のクーデター」です。

「エタ」と聞くとわかるかもしれませんが、人間扱いされない階級です。

そのエタの階級の人たちによるクーデターが起こりました。

ちなみにその「エタ」は朝鮮人だったという説があり、僕はその説を信じています。

ここまで書いてしまうともうこの先が読めてしまう方もおられるかもしれませんが、そう・・・

このエタの階級の朝鮮人がまさに今の今まで、尾を引いているというのが今の現状です。

このクーデターが朝鮮人による○○のすげ替え(ここは穴埋めにします、すみません)、今の日本の代々の首相(全員ではありませんが、ほぼほぼ)や多くの政治家が朝鮮系の人たちに牛耳られているというのが今の日本の現状です。

そりゃ~恨みたっぷりの日本人なんてどうでもいいですよ。

先程も書きましたが、明治時代からこの日本の向かう道は変わったんです。(と、今の所は勝手に推測しています)

以前は朝鮮人が最下層でしたが、今ではこの日本国民が最下層になろうとしている、いや・・・

最下層に変えられようとしているというのが今の日本の現状です。

政治家がみんな朝鮮系ではありませんが、重要な地位についている人たちは朝鮮系と考えていいと思います。

マスコミもね。

芸能人だって多いでしょ?朝鮮系。あと韓国系もね。

現実はそんなもんです。

これを知れば、日本が良くならない理由がわかるでしょ?

と、こんな事を書いていました。

つまり日本を支配しているのは「朝鮮人」なんです。(まさに今もです)

その朝鮮人がなぜ日本にわざわざ脅しをかけるのかというと、「このままの軍備では日本は守れない」というように日本国民に思わせる事によって、政治家が軍備を整える事に異を唱える者がいなくなりますね。(全員とはいかないまでも)

そして日本の税金を使って軍需産業から武器を買います。

そしてその軍需産業は実は「北朝鮮」や「○○」(丸の中に入る人は朝鮮の血筋の日本に住んでる誰もが知っている人です、そしてみんながその人を日本人と思っています)とグルで、儲けたお金は恐らく北朝鮮や○○にも渡っているのではないかと僕は思っています。

その軍需産業はどこかと言えば、確実な事は言えないのですが、「ロスチャイルド」や「ロックフェラー」やもしかしたら日本の軍需産業も一枚噛んでいる可能性もあります。

そうやって軍需産業とグルになって北朝鮮は瀬戸際外交をするのがいつもの手というわけです。

考えすぎだと思いますか?

僕の単なる妄想だと思いますか?

裏の世界というのは思った以上に繋がっているというのが本当のところですよ。

全ては真実を見えなくするためのカモフラージュです。

最後に

よくジャーナリストは「真実を知りたいなら、金の流れを追え!」と言います。

金の流れ、追ってみたらいいじゃないですか?

予想以上に怖いものを見てしまうかもしれませんよ。

それでは。

支配カテゴリの最新記事

ツールバーへスキップ