11/23魔の水曜日の予言。地震は起こるのか?

11/23魔の水曜日の予言。地震は起こるのか?

%e9%ad%94%e3%81%ae%e6%b0%b4%e6%9b%9c%e6%97%a5

はいどうも!

本日は11/23日の魔の水曜日当日ですが、地震の予言は起こる事は無いと思っているオッサンの僕です。

いきなり結論を書いてしまいましたが、その理由を今回は書いていきたいと思います。

 

 

11/23の魔の水曜日の地震予言

そもそもこの11/23の地震予言てどこから出てきたのか?と言いますと「松原照子」という方からの予言によるものですね。

松原照子さんとは?

「東日本大震災」を当てた予言者として注目を集めて、サイト「幸福の近道」なんてサイトを運営しているようです。

僕はオカルト大好きなので予言なんて言われるとすぐに飛びつくのですが、僕個人の意見としては胡散臭い人だなというのが正直な感想です。

以前書いた記事で「南海トラフ地震が仕組まれている人工地震である理由」という記事でも少しだけ取り上げています。

日付を改ざん疑惑

松原照子さんの情報を情報をネットで調べながら今記事を書いているのですが「東日本大震災の日付を改ざんしていた」というような内容の記事を見つけました。

どうやら「web魚拓」というもので実際に書いた日付がわかってしまうとの事。

それを見ると実際には震災の次の日に記事をアップしていたというのがわかります。

なるほど・・・

そういうトリックがあったわけですね。

日付を言っていれば当たる

そもそも予言は言ったもん勝ちなところがあって、どんどん予言をしていればいつかは当たるのは当然の事でしょう。

しかも正確な日付を明記していなくても「何月~何月の間に地震が来る!」なんていう風に予言をしておけば、もしその予言した月日が外れて違う月日に地震が来たとしても「時期はずれていたけど当たった!」と勝手に解釈されるという事も起こりますね。

予言を信じるのは程々に

以前「未来予言は当たらない!?何度外れてもまた信じる件」という記事を書いたのですが、僕のように予言を信じては外れ信じては外れという痛い経験をしている方結構おられるのではないでしょうか?

僕は最近「予言はエンターテイメントだ!」と思うようになって予言はあまり信じなくなりましたが、オカルト好きではありますから一応は自分なりに検証はします。

でも心の片隅ではちょっと信じている自分もいるのですが・・・ |д゚)

だからと言って「予言を信じるのはやめましょう!」とは言いません。

ですが、信じるのは程々にした方がいいのかもしれません。

僕のように「エンターテイメント」という捉え方をするくらいが丁度いいのかもしれません。

最後に

今回の記事は、僕個人的に「松原照子さん」が胡散臭い人に見えてしょうが無かったのでこのような内容になりました。

僕は予言します。

今日は大地震は起こらない!!!!!

それでは。

地震カテゴリの最新記事

ツールバーへスキップ