68年ぶりのスーパームーン画像!小さい・・・つか地震の方が心配

68年ぶりのスーパームーン画像!小さい・・・つか地震の方が心配

_dsc2761

はいどうも!

今日は68年ぶりのスーパームーンですが(上が実物画像)もっと大きいと思っていたのにあまりに小さくてガッカリしていたオッサンの僕です。

本日のスーパームーンは「68年ぶりに最も地球に近づく」とか言われていたので「どれだけデカい月が見れるんだろう!?」なんていう風にあまりに期待していたせいで、実際に見た時のスーパームーンの小ささにガッカリして「どこがスーパーなんだ!?( ゚Д゚)」と一人で口走ってしまう程でした。

それに少し雲がかかっていましたからね・・・微妙っす “(-“”-)”

世界のどこかでは超特大の月が見えていたのでしょうが、日本で見えるスーパームーンはどうやらだいぶ離れている模様ですね。

妙に明るかったですけどね。

上の画像はまさに僕が見た月のそのまんまの大きさですので、見ればわかる通り本当に小さいです。

過去にもっと不気味なくらいにデカい月を何回か見たことがあるんですが、今日の月はそれを遥かに超えてくると思っていたので、本当に・・・本当に・・・ガッカリしました。(ガッカリ三回目)

それよりも気になるとこがやはり地震ですね。

68年前の地震

68年前の1948年の一月にフィリピンでM8.2の地震があったらしいのですが、ほかの国でも大きい地震が来たみたいですね。

惑星同士が近づくという事は何かしらの影響をし合うんでしょうかね?

過去には惑星が直列に並んで地震が起きるとか騒がれていましたね。

ですが・・・・何も起きなかったような気が (*_*)

「惑星直列=地震」「グランドクロス=地震」はデマっぽいすね。

ニュージーランドで地震

昨日ニュージーランドでM7.8の地震が発生しましたね。

これとスーパームーンの関係性はわかりませんが、68年前にも大きい地震が多数起こった事を考えると何かしらに影響はあるのかもしれませんね。

しかもこの地震の起こった日がスーパームーンの日にちと前後しているので、まだ警戒は必要と言えます。

あやかり地震じゃないの?

陰謀論大好きな僕としましては、もしかしたら「スーパームーン」という名前を借りて過去に大きい地震が起きた事を利用して今回はニュージーランドで人工地震でも起こしたんじゃないのか!?なんて妄想してしまいますね。

地震の波形を見てないので何とも言えませんが、可能性は無いとは言えませんね。

人間にも影響!?

月が人間に影響を与えるという可能性は僕が子供の頃から言われていましたが、それが「バイオタイド理論」というやつで、満月や新月には人間に影響を与えて事件等が起きやすくなると言われています。

という事は・・・先日にTPP法案が衆院可決したのもスーパームーンの影響かもしれない。

いや・・・違うか。

最後に

とりあえずスーパームーンの前後は過去の事例を見ると、地震には注意した方がいいと言えるのかもしれませんね。

地震カテゴリの最新記事

ツールバーへスキップ