トランプ大統領によって日本と世界はどうなる?

トランプ大統領によって日本と世界はどうなる?

(amazon画像)

はいどうも!

本日アメリカ大統領にドナルド・トランプが選ばれましたね。

皆さんはどう思いましたか?

僕個人的には何とも言えないというのが本音ですが、ヒラリーよりはずっといいと思っています。

それより何より、今回トランプが選ばれたという事は「不正選挙」がなかったと言えるので、その点はよかったかなと思います。

株価の方が大分下がって円高になっていますが・・・・ま、既定路線か。

で、これからが問題でして、気になる所はこの先の日本はどうなるのだろうか?という疑問ですね。

そればかりはこれからのトランプ大統領の動向によって大きく変わっていきますので何とも言えないところですが、陰謀論気味な方向性で考えてみたいと思います。(僕は陰謀論大好きなので)

TPP

ヒラリーが大統領になっていれば恐らくTPPの再交渉が既定路線と言えましたが、トランプが大統領になったのでTPP自体がとん挫する可能性が高いと言えます。

何せトランプは最初からTPP反対派でしたから。

僕はもちろんTPP反対派ですので「とん挫最高!」なんて事を思っています。

TPPなんて日本・アメリカの一般庶民にメリットは無いですからね。

メリットが大きいのはアメリカの多国籍企業です。

もしTPPに参加したとすれば「アメリカの属国日本」から「アメリカ多国籍企業の植民地日本」に変わります。

TPPはそのくらいやばい協定です。

メディアは当然のように伝えませんけどね。

で、ここで疑問に思うことがあります。

TPPは本当に回避されるのだろうか?

絶対はありません。

過去のアメリカ大統領の嘘を思い返してみれば、いくらでも今後が変わって行く可能性を想像するのは難しくはありません。

もしかしたらTPPという協定は何もなかった事になるかもしれませんが、名前を変えてTPPに似た協定が出現してくる可能性だっていくらでもあります。

アメリカ軍の撤退

トランプは「日本が在日米軍の費用を全額負担しなければ日本から撤退する」と言っていますが、僕は「なら撤退してくれ!」と思っております。

メディアではアメリカ軍の撤退は日本の安全保障上の大問題であると言っていますが、果たしてそうでしょうか?

ま、確かに今から日本独自で「武器を調達して」「武器の使い方の訓練をして」なんてしていたら、いつ戦争になるかわからない現状に、いろいろと準備するのに時間がかかるというデメリットがあります。

ですが、いつまでもそんな事を言っていたら「アメリカの属国日本」のまま抜け出せないんですよ。

いつかは抜け殻の日本人から脱却しなければ日本に未来はないと思います。

そもそも「戦争はいきなりは始まらない」と僕は解釈しています。

国民から見ればいきなり戦争が始まっているように見えるのですが、政府単位で見ると戦争はいきなり始まるわけではなく、話し合いで決裂して戦争に発展するという流れです。

戦争屋アメリカも交渉してから戦争という流れですしね。

つまり交渉の仕方次第では交渉をわざと長引かせている間に準備するという事が可能であると言えます。

という事は、今の日本は軍事的にはまずい状態ではありますが、交渉を長びかせている間に海外の大量の傭兵部隊を雇うという手もあります。

アメリカは何気に雇っていますよね。

「○○○○国」

一般的にはテロ組織ですが、ヒラリー・オバマが支援している単なる傭兵部隊です。

全国ネットのテレビではまず言う人はいませんが、ラジオでは経済評論家の方とか普通にこれに近い事言っていたりしますよ。

準備が整うまでは傭兵部隊を雇って、準備ができたら日本のみの力で防衛していくという方法でいいのではないかと思います。

「世間知らずの馬鹿者が!」とか言われそうですが・・・。

つか、根本的な事を事を言ってしまうと日本に駐留する在日米軍はいわば占領軍でしかありません。

もし日本で戦争が起こった場合はアメリカ軍を撤退させるのではないでしょうか?

あり得る話でしょ?

ロシアとの戦争はないんじゃない?

以前「第三次世界大戦はいつ起こる?予言も交えて書いてみようと思う」という記事を書いたのですが、その時はロシアとアメリカの間ではいつ戦争が勃発してもおかしくないような状態でした。

もし今回ヒラリーが大統領になっていたらロシアとの戦争に突入していたと思います。

ですが、トランプはロシアと協力したいと考えているようなので、ロシアとの戦争はまず起こらないと思います。

ま、わかりませんが。

と、まぁここまではいい捉え方をしてみましたが、これからは悪い事。

アニメとイルミナティーカード

シンプソンズ

シンプソンズというアニメを知っていますか?

そのシンプソンズというアニメはアメリカのアニメなのですが、イルミナティーの予告アニメなんていう風にも言われています。

つまりこのシンプソンズでの出来事が実際に起こるという事です。

と言いますか、実際に起こっているのがたくさんあります。

例えば「9.11」「エボラウイルス」等です。

そしてトランプ大統領の出現も。

そのかいではずさんな経済政策で、アメリカがボロボロになっている世界が描かれています。

イルミナティーカード

都市伝説好きな方なら知っているかと思いますが、イルミナティカードというカードには未来の予言が書かれていると言います。

と言いますか、実際に起こっている事も多いです。

そのイルミナティーカードにトランプらしきカードが存在します。

それのカードにはトランプが大統領になるとは書いてはいませんが、不気味ですね。

もちろんこのイルミナティーカードは名前でわかる通り、イルミナティー側が作ったカードであることは想像に難しくありませんね。

何が言いたいのか?と言いますと・・・

トランプはサバタイ派イルミナティー側の人間の可能性があり、結局これまでの大統領のように金融エリートの指示で動いていくという可能性が考えられます。

つまり、結局はいい方向には進んでいかないという事です。

最後に

もちろんいい世界に変えてくれるのであればそれに越したことはありませんが、あまり期待がでないというのが今の僕の正直なところです。

とは言え、もしかしたら世界がいい方向にシフトしていく可能性もなきにしもあらずなので、トランプの動向を見守っていきたいと思います。

支配カテゴリの最新記事

ツールバーへスキップ