好きな事で生きていく職業!ユーチューバーって凄いと思う

好きな事で生きていく職業!ユーチューバーって凄いと思う

shinncyoutakasugitefainda_tp_v

テレビはあまり見ないけど、ユーチューブはかなり観るオッサンの僕です。

小学生がなりたい職業に上位ランクインしているユーチューブですが、今ユーチューブ人気に歯止めがかかりませんね。(歯止めかかんなくていいですが)

皆さん思うところ様々あると思いますが、僕の思うユーチューブのいい所っていうのは、自分の好きなジャンルのみの動画をタダでいつでも閲覧できるという点です。

テレビではいつでも好きなジャンルを観るなんてことは当然できませんし、専門チャンネルだと有料ですしね。

まさに旬真っ盛りのユーチューブですが、これを職業にする事については少なからず世間の目は未だに冷ややかです。

好きな事で生きていく!ユーチューバー

一時期「好きな事で生きていく!」というキャッチコピーでたくさんのユーチューバーが自分のプロモーション動画を作っていましたが、たくさんの方が「現実みた方がいいんじゃない?」と思った事でしょう。

僕は素直に「好きな事で生きていける事は素直に素晴らしい事だ!」と思いまいしたが、実際は皆さん相当苦労されていると思います。

それに今は楽しくても、いつの日か単なる仕事になってしまう事だって大いにあるわけです。

そうなってしまえば、黙々と「お金を稼ぐだけ」というスタンスで動画を作るのみにシフトチェンジしていく事になるわけですね。

ユーチューブで食べていけるのは一握り

やはり動画の視聴回数がモロに収益に直結するのは、はっきり言って大変です。

これは芸能界のような人気商売と同じで、人気がでなければ一向に視聴回数は伸びないですし、動画だけで食べていける人なんていうのは一握りだと思います。

そしてこれも芸能界と同じで、動画を作るにしても何かネタが必要なわけで、芸能界では放送作家が番組の構成とかネタを考えるわけですが(お笑い芸人の場合、漫才のネタは自分で考えると思いますが)、ユーチューブの場合は芸能界で言うところの放送作家的な役割の人を雇わない限りは自分でネタを考えなければいけないわけです。

そうすると困るところが動画にするネタをどうするか?という問題ですね。

いつも湧き水のようにネタがわいて出てくるならいいのですが、ほとんどの方がネタ切れという問題に直面するわけですね。

そしていつの間にか動画を出さなくなる方というのは多いのではないかと思います。

いつまでもユーチューブで食べていけるとは限らない

そして問題なのが、いつまでユーチューブで食べていけるのか?という問題ですね。

これも芸能界と同じで一度人気に火がついたとしても、いつまでも人気が続くとは限らないわけです。

ある時人気配信者の動画が炎上して「もうこんな奴の動画なんて見ねーよ( ゚Д゚)」なんてなってしまって視聴回数が著しく減少してしまった場合、「食べていけなくなってしまう」という現実に直面してしまう可能性があります。

その場合は、どこかの会社で働けばいいのですが、職歴がユーチューブのみの場合、雇ってくれる会社はだいぶ制限されてくる事になるのではないかと思います。

あと、もしアドセンスが広告事業の撤退という事態が起きてしまった場合、これまで人気だったユーチューバーも広告収入が入らなくなり、今後は別の道を考えなくてはならなくなります。

僕が思うに、世の中に会社という組織がある以上、広告事業が無くなるという事は無いと思いますけどね。

シンギュラリティーが起これば分かりませんが・・・。

なんだかんだユーチューバーって凄いと思う

これまではユーチューバーの負の部分ばかり取り上げてきましたが、僕はなんだかんだ凄いと思います。

動画を作った事のある方ならわかると思いますが、動画の編集って大変なんですよ。

こだわればこだわる程、動画を作る大変さは増すばかりなんです。

今では視聴者の方は動画編集をこだわってなんぼと思っている方って多いかもしれませんが、動画作ってる皆さんからすれば「ネタは考えなくてはいけない」し「動画は撮らなくてはいけない」し「編集に時間はとられるし」で、日々大変な思いで動画を作ってらっしゃると思います。

ま、それが楽しくやれている方はいいかと思いますが・・・。

世間ではこれが楽して稼げているという誤解を生んでいるところもあると思うんですね。

はっきり言って動画で生きていくのは大変だと思いますよ(*_*)

なので「もう少し認めてあげてもいいんじゃない?」と僕は思うわけですよ。

ユーチューバーはいわば「個人事業主」ですから、これだってれっき+とした職業なんです。

一般的には「会社員が正義!」というのが日本の常識ですから、認めたくないんでしょうけど、その会社だっていつ潰れるかなんてわからないんですよ?

話はだいぶ変わりますが、「TPP」なんてものが始まった日にはバッタバッタと会社が潰れていきます。それは韓国を見れば一目瞭然ですね。

ユーチューバーから他の職業に事業展開

芸能人でも芸能活動だけではなく、個人的に何かしらの店を出して成功している方っているかと思います。

それと同じようにユーチューバーも「リスクヘッジ」という意味で何かしらの事業を並行展開していければさらに幅が広がりますし、食いっぱぐれる危険性も減ります。

すでにそういった事業展開している方も結構いらっしゃるようですので、世間の方ももっとユーチューバーを見る目を変えた方がいんじゃないです?と思うわけです。

はっきり申して会社員の方と立ち位置的にはそう変わりませんよ?

いつどうなるかなんて誰にも分りませんからね。

はい、という事で今回はユーチューバーについて取り上げてみました。

それでは!

職業カテゴリの最新記事

ツールバーへスキップ