ネットは常に監視されている?ヤフーのメール監視疑惑問題とか

ネットは常に監視されている?ヤフーのメール監視疑惑問題とか

jchrxgefzsd_TP_Vはいどうも!

先日、アメリカのヤフーが「ヤフーメールの監視疑惑」について否定していましたけど、どうせ黒でしょ?と思っているオッサンの僕です。

僕がこのニュースを知ったのは日本版「AFP通信」で知ったのですが、たしかその日のうちに日本のニュースでも取り上げられていましたね。

で、どこが情報を監視しているかというと・・・

「NSA(国家安全保障局)」と「FBI(連邦捜査局)」という風に報道されていました。

そこで僕は「CIAもじゃないの?」と勝手に勘ぐったのですが、その辺はどうだかはわかりません。

「ネット監視」とか「電話の盗聴」のたぐいの話って今となってはかなりの人が知っている事なので、あまり驚かないと思います。

そもそもこの「ネット監視」や「電話の盗聴」を暴露したのって元CIAおよびNSA職員の「エドワードスノーデン」でしたね。

そのおかげでいろんな裏情報が明るみに出ました。

エドワードスノーデンが暴露した情報

 ネット監視や電話の盗聴

まず先ほども書いた「ネット監視」や「電話の盗聴」の暴露でしたね。

この暴露が世界中の人がどれだけの人が衝撃を受けたことか・・・。

それに協力している企業は「グーグル」「アップル」「マイクロソフト」ですね。

僕の場合はそういった類の情報は昔から収集していたので特に驚きはしませんでしたが「とうとうこういう情報が世に出回るときがきたか!」と歓喜したのを覚えています。

でも普通に考えてさ・・・世界中にスパイなんていますし考えてみれば誰でも気づきそうな話ではあるような気もしますが(*_*)

そのことについてはオバマ大統領も正式に認めていますね。

地底人

今回の記事とは関係ありませんが、地下マントルにて生活している僕たちなんかより知的な生命体の「地底人」がいるという事も暴露していましたね。

地底人についてもスノーデンが暴露する前からいろんな本が出ていましたので、オカルト好きは知っている情報ですね。

つまりスノーデン情報はあまり真新しい情報ではなく、今さら感満載な情報しか出していなかったのでオカルト好きの方にとっては物足りなさはあったかと思います。

もしかしたら僕たちの感知できない、ものすごい情報をもっていた可能性はありますが。

オカルトや陰謀系好きはそこが知りたいんですけどね。

ま、世に出るだけでもオッケーです(*ノωノ)

フェイスブック

フェイスブックも実は情報収集ツールであるという事が先日の「やりすぎ都市伝説」っていうテレビ番組で放送していましたが、これがまたタチが悪く、フェイスブックに登録していない人でも友達等にフェイスブックに登録をしている人がいるだけで情報を収集されてしまうというえげつないツールのようですね。

僕はフェイスブックがこんな役割を果たしていたなんて知らなかったので「関さんありがとう!」と内心思いましたね。

そしてCEOの「マークザッカーバーグ」が「デービットロックフェラー」の孫という話。(これも脱線してますね・・・)

これはネットで噂になっていましたので僕も知っていましたが、こういうのって裏でしっかりつながっているので本当怖いですね。

日本でインターネット監視法が可決

今年の4/14に熊本地震がありましたよね?「陰謀!?熊本地震は人工地震としか思えない件」という記事を4/16に書いたのですが、その前日4/15に「インターネット監視法」と言える法案が通っていた事をご存じでしょうか?(正式名称は違います)

熊本地震という大きな出来事の裏で・・・悪どい奴らめ( ゚Д゚)

当時はこの事を書くか書かないか迷った末、ネットでの言論統制がどの程度なのかがわからなかったので、念のため「インターネット監視法」の事はお蔵入りにしてちょっとの間、書いたら身の危険が伴う可能性のある内容の記事は書かないようにしました。

ですが、特に動きがあるようには思えなかったのでまた最近書き始めました。

もしかしたら知らないところで動いているかもしれませんが。

最後に

メールや電話やブログなどは常に「諜報員」などに監視や盗聴されているので、知られたら恥ずかしい事は出来るだけ書かないように、言わないように心がけた方がよさそうです。

そう言えば、パソコンのウェブカメラや携帯のカメラも簡単に遠隔操作できるらしいので、その点も気をつけた方がよさそうです。

ちなみに電源オフにした状態でも操作できるようですね。

それでは!

陰謀系カテゴリの最新記事

ツールバーへスキップ