肉を食べると免疫力が下がる!?肉食をやめてのメリットデメリット

肉を食べると免疫力が下がる!?肉食をやめてのメリットデメリット

PAK85_syokutakubkaraage20150203185651_TP_V2011年3/11、本日は皆さん知っての通り「東日本大震災」の起こった日ですね。

あれから5年経ちましたが、未だ復興が進んでいない現状。

そしてテレビでは報道されませんが、福島では奇形児の赤ちゃんが増えているという現実。

そうやっていつもメディアは真実をひた隠し、どうでもいい情報ばかりを拡散する。

本当に許しがたい事ですが、それが現実。(メディアに限らず)

メディアも結局は飼い犬ですからね。「誰の」とは言いませんが。

いつの日か犠牲になった方々が浮かばれるように世の中が変わってくれることを祈ります。

はい!という事で、いきなり始まりが3.11の話になってしまいましたが、今回は陰謀系の話ではないのでここから一気にメインタイトルにもあるように「肉を食べると免疫力が下がる!?肉食をやめてのメリット・デメリット」についての僕の経験談と言いますか、現在進行形でのお話をしてみたいと思います。

皆さんは肉大好きですか?

恐らく肉アレルギーでない限りだいたいの方は肉好きですよね。

僕も以前はそうでした、というか今も嫌いではないか。

ですが、今では全く食べていません。

なぜかと言いますと、ブログ主の紹介ページにも書いてありますが、東日本大震災のちょっと前から体に異常が出るようになったからです。

これは僕だけではなく、僕の知り合いにも僕と同じくらいの時期に何人か僕と同じような症状の人が出てきて、僕のように肉を食べないという選択肢に至ったようです。

なんか不思議な偶然の一致ですね。

何か理由がありそうですが、家族で一番霊能力が弱いっぽい僕なのでもちろん解明できず・・・・。

ま、今回はオカルトのお話ではないのでこれは置いておくとして、肉を食べる事をやめた事で体にどんな事が起こったのかを書いていきたいと思います。

メリット

免疫力

まずはメインタイトルにもある免疫力ですが、僕が肉を食べていたときは毎年のように風邪を引いたり体調を崩したり、最悪年に2回ほど風邪を引いたりしていたのですが、肉を食べるのをやめた今では全然風邪を引かなくなりました。

これは僕の中ではものすごく大きくて、僕は元々体が強い方ではなく先ほど書いたばかりですが、風邪を引かない年が無いくらい必ずと言っていいほど風邪をひいていました。

僕には必ず風邪を引く黄金パターンがありまして、睡眠不足が3日4日続くとほぼほぼ風邪を引いていたのですが、今では一週間ぶっ続けで睡眠不足が続いていてもピンピンしていられるようになりました。

もちろん季節の変わり目の寒い時期でも喉の調子が悪くなることすらありません。

ですが、寝不足には変わりないのでもちろん体は疲れますけど・・・。最近はクマができるし。

切れ痔

なんか汚い話になって申し訳ないですが、僕は幼い頃から切れ痔に悩まされていて大の方をするたびに切れて血が出ていたのですが、今では以前と比べてあまり出血することがなくなりました。

今の出血する原因はだいたいお尻の拭き過ぎが原因ですね。

なぜ以前は切れ痔になっていたかと言うと、肉を食べる事によって大が硬くなってしまっていたからなんですね。

なので今は大が硬くなる事が無いので解決したというわけです。

体臭

以前と比べて体臭がだいぶ軽減されたように思います。

そしてなぜか以前は気づかなかった他人の体臭に気づくようになりました。

全員ではないですけどね。

若いかた・お年を召した方・男性・女性というのは全く関係ありません。平等に臭います。

匂いは何というか、脂の劣化したような匂いとでも言いますか・・・。加齢臭に近いような気がします。

あまりいい匂いとは言えませんね。

遺伝子組み換え

これは書かなくてもいいような気もしましたが、遺伝子組み換えの動物の肉を食べるリスクが無いですね。

ただ食品に遺伝子組み換えの表示がされていない場合ももちろんあるのでそこを回避するのは難しいところではあります。

日本産であればだいたいは大丈夫なのですが、一部怪しいものもあります。

甘味料とかね。

2017/3/25追記

いろいろ調べてみた結果、日本産でも遺伝子組み換えの食品が多々あるという事がわかりました。

恐らく日本で遺伝子組み換えの作物を製造した場合は品質表示をするとは思いますが(悪質業者は除く)輸入した遺伝子組み換えの作物で食品加工した場合に、遺伝子組み換えの表示義務が無くなる食品があるようです。

農産物や肉類等、多くを海外から輸入に頼っている日本なので恐らくかなりの遺伝子組み換え食品が僕を含め、皆さんの胃袋に収まっている事が容易に想像できます。

デメリット

乾燥

肉を食べるのやめてから元々乾燥してた肌がさらに乾燥するようになりました。

これは大きな誤算でした “(-“”-)”

冬はおでこが痒くなったり、皮むけたりします・・・、

外食

外の店で食べられるのがほとんどないですね。

大体が肉入ってるので。

僕はラーメンが好きなのですが、チャーシューを毎回抜いてもらいます。なんか申し訳ないですが・・・。

ベジタリアン用の店でもあればありがたい・・・。

2017/3/25追記

僕は肉は当然全く食べませんが、魚も全く食べません(食べられません)。

なので動物性たんぱく質を全く取っていない状態だったという理由で、ある時体が回復しなくなりました。

体が回復しないというのは、関節が痛みだしていつまでも治らないといった事です。

なので卵を1日1個食べるようにして動物性たんぱく質を摂る様にしました。

そしたら改善できたました。(卵を1日2個食べると吐き気が出るので1個が限度)

その上に体に異常が出なかったので、今のところはそれを続けています。

動物性たんぱく質って必要なんですね。

まとめ

肉は依存性があるしガンになる確率だって上がるしで、いい事なんて無いような気がします。

日本でガンが増えたのって肉を食べるようになってからじゃなかったっけ?たしか。

なのにも関わらず、肉を食べないと栄養が不足するとか、力が出ないとか、免疫力が下がるとか嘘情報もいいところですね。

ここに肉を食べなくても問題なく生きていけている人間がいるんですが?

しかも風邪も全く引かなくなったし。(ここ数年の話ですが)

僕から言える事は、肉は病気の元だね。

健康カテゴリの最新記事

ツールバーへスキップ