メンタリストDaiGo著ポジティブチェンジを読んだ感想

メンタリストDaiGo著ポジティブチェンジを読んだ感想

変身

はい、どうも!

先日記事にした「諦めないで!行動を起こすために思考を変える方法とは?」で書きましたが、この記事は僕が無意識に行動を起こす際にやっている事を書き出した内容となっており、その記事を書くきっかけとなったのが、今回紹介するメンタリストDaiGoさん著「ポジティブチェンジ」の目次を見て、この本を読んでみてからの「僕が行っている行動は正しいのか」の確認と、プラスアルファで、さらに僕にとって「有意義な情報が書いていないか」を見てみたったので試しに購入してみました。

が!いきなりこの本を読んで感想を書くというのはつまらないと思い、先に気になった目次の一部分に特化した「僕が実際に行っている事」を先に書いてから読んでみるというのもありだと思い、先に僕の無意識の行動を記事にしてみました。

DaiGoさんは芸能界を引退していた!?

すみません、いきなり本題からずれているのですが、DaiGoさんはいつの間にか芸能界を引退していたようです。(完全に引退したわけでは無いようですが)

そこでネットでそのことについて調べてみたのですが、テレビ朝日の番組「しくじり先生」に出演していたようです。

最近はあまりテレビを観ないので(観るときはもちろん観ますが)当然「しくじり先生」も見ていないわけで、DaiGoさんの話も聞けなった。

「実際にテレビで観たかった」と今さらながら後悔しており、「テレビを観ない僕の習慣をちょっと変えなくては!」と、まさに今考えながら記事を書いています。

芸能界引退の真相はというと、ネット情報によると「精神的に限界にきていた」ようですね。

「芸能界は厳しい世界」なんていう事は皆さんが常識として知っている事だと思いますが、ダイゴさんもその例に漏れず、芸能界の荒波に飲まれてしまい、いつしか自分を見失い、人の心を操れるメンタリストのはずが自分の心も操れないという状態に陥ってしまったようです。

この本は自分に対する戒めの本でもある

この本には行動に移すために「1に行動」「2に行動」のような事が書いてあり、行動に移す事で思考を変化させる、つまり「行動すれば思考は後を追って変化する」という事が書いてあります。

その上、行動ができるようになるために「どのように行動をすればいいのか?」という事も細かく記してあるので、行動できない人にとっては行動するための「指標」になりえると思います。

この本はダイゴさんが芸能界を引退した理由から見ると、自分に対する「戒めの本」でもあり、自分が以前の自分に戻らないように、自分の意見を「外の世界にアウトプット」する事で自分に対する「強力な縛りを課す」という事をしているようにも思えます。

これは僕みたいな一般人がするような「ちっぽけな縛り」とは違い、以前は芸能界の第一線で活躍されていた一ブランドとも言える「メンタリストDaiGo」が外の世界に発信するわけですから、スケールの大きさの桁が違う「超強力な縛り」になるわけなので、背負うものも大きいかと思います。

その位すれば後戻りできなくなるので、自分で自分を後押しできるというわけですね。

この本の感想

この本は、「読めば劇的に変われる」というわけではありませんが、読むことで「自分が無意識に思っている事に気づかされる」上に、自分の思考を理解した上で「どのような行動を具体的に起こせばいいか?」という事が具体的にわかりやすく書かれているので、行動に移したいけどその方法がわからない方にはいい後押しになる一冊かと思います。

もちろん僕にとっても今まで全然気づいていなかった事にたくさん気づかされたので、非常に勉強になりました。

ですが、この本に書かれている行動するための具体的な方法は、誰にでも適応できるか?と言えば僕はそうは思いません。

僕自体、その具体的な方法を見て「これは自分には必要ないな」というのが結構ありましたし。

ただ、参考にはなるかと思います。

どうです?

まずは「この本を読む」というところから行動に移してみては?

amazon→ポジティブチェンジ

楽天→ポジティブ・チェンジ

行動力カテゴリの最新記事

ツールバーへスキップ