頭皮の痒みが薄毛の原因!?僕が解決に導いた唯一の方法

頭皮の痒みが薄毛の原因!?僕が解決に導いた唯一の方法

a0002_010339はい、どうも!

薄毛になるのが嫌で、いつも頭皮に気を使っている僕です。

先に言っておきますが、今回の頭皮の痒みの改善方法は、乾燥肌の方に試していただきたい方法です。

AGAや何らかの病気などの場合は、あまり効果が期待できないかもしれませんので、あらかじめご了承ください。

 

最近は女性も薄毛が多くなってきている

皆さん、頭皮に気を使っていますか?

最近はストレス社会という事もあってか、男性のみならず、女性でも薄毛の方が増えているようですね。

世間では男性の薄毛はよく目にするので、「この人は薄いんだな」くらいで終わるかもしれませんが、女性の場合はどうでしょう?

普段、見慣れていない分、本人には申し訳ないとは思いながらも、見てしまうのではないでしょうか。

女性は髪が命!なんて言われますが、それを証明するように髪がボサボサな女性はあまり見かけませんよね?

それだけ女性は美意識が高く、人の目には敏感なわけです。

なので、女性にとって薄毛というものはあってはならない事であり、下手をすれば立ち直れなくなる可能性があるほどの大事件なんですね。

男性の場合は?

それでは男性の場合はどうでしょうか?

いくら世間が男性の薄毛を見慣れているとしても、本人は薄毛をどう捉えていると思いますか?無駄に育毛剤の商品の種類が多い現状を見れば一目瞭然です。

男性も気にしています。(みなさんとは言いませんが)

育毛剤を使っているのは女性よりも男性の方が圧倒的に多いと思われますが、だからこそ育毛剤に頼りたくなるからあんなに育毛剤が無駄に多いんです。

育毛剤の効果

僕は育毛剤を使っている人に問いたい。

育毛剤を使って効果はありましたか?フサフサになりましたか?

この問いに何人の方が自信をもって「俺、フサフサになったよ!」と言える人がいるでしょうか?

あまりいない、あるいは一人もいない可能性だってあるわけです。

少なくても僕の周りには一人もいないです。

そこで育毛剤を開発した会社は言うでしょう、「それはあなたに合わなかっただけ」と。

それならその育毛剤が、どのような人に合うのかという事を細かく書く必要があると思います。

でなければ、何を基準に育毛剤を選べばいいかわかりませんよね。

ただ、僕は育毛剤を否定しているわけでは無く、その人の「体質」や「症状」に合った的確な説明を明記するべきだと思います。

薄毛の原因はその人の中にある

前置きが長くなりましたが、ここからやっと本題です。

まさにこのサブタイトル通りなのですが、薄毛の原因は人それぞれ違います。

なので、どのように対策をすればいいかというと、まずはいろいろと試してみるんです。

やみくもにでもいいですし、自分の体の傾向を分析してからでもいいと思います。

僕の場合は自己分析をしてからいろいろ改善する可能性のある事を試しました。

僕の症状としては、「乾燥肌」で「頭皮が痒くて」「髪の毛が多く抜ける」。

この三つのキーワードから自分なりに改善方法を探りました。

皮膚科

あまり期待していませんでしたが、とりあえず最初は皮膚科に行ってみました。

診断結果は「脂漏性湿疹」でした。乾燥肌なのに。

わからなかったんでしょうね。

医師という立場上、何か診断をくださなければいけませんから。

そこで貰った薬がこれ

IMG_0496

「アンテベートローション」というやつ。

とりあえず2日試したが、痒みが余計にひどくなった上に、抜け毛がさらに増えたのでやめた。

脂漏性湿疹なら効いたかもしれませんが、僕は明らかに違うので効かなくて当然か。

椿オイルを塗る

IMG_0494

僕のような症状をネットで調べてみたら、椿オイルが人間の脂に近い上、頭皮の痒みや湿疹が治ったというの見かけたので一か月続けてみました。

やり方は、入浴前に椿オイルを頭皮全体に馴染ませてマッサージ。その後風呂で洗い流す。

結果、効果はなかった。

シャンプー

僕はずっとオーガニックシャンプーを使っていましたが、いくらオーガニックシャンプーとは言え、少しは添加物が入っているものほとんどなので、違うオーガニックシャンプーに変えてみようと思っていた所、前から家にある事は知っていたオーガニックシャンプーのこれ

IMG_0493「ティートリーシャンプー」を軽い気持ちで試してみたら・・・痒みも抜け毛も治ってしまった。

これまでの苦労は何だったんだ!?と思いながら使い続ける事一か月。

なんとまたあの痒みが・・・”(-“”-)”

僕は途方にくれかけていたのですが、ネットで偶然見かけた「お湯シャンプー」というのを知りました。

お湯シャンプー

お湯シャンプーというのは、単にお湯だけで頭と髪を洗うという事です。

「これはいいかもしれない!」と思い早速試しました。

結果・・・

痒みがすぐに治りました。

ここで僕はやっとのことで気づきました。頭皮に脂が足りていなかったんだと・・・。

シャンプーで洗っていたせいで頭皮の脂が取れすぎていたんですね。

(もうちょっとだけ続きます)

フケが出まくる

痒みと抜け毛は完全に解消されたのはいいのですが、シャンプーを使っていないせいか、髪の毛に脂は残るし、フケは出まくるしで、また対策を考えました。

脂をとりすぎてダメなら、ある程度脂を残すようにシャンプーすればいいんじゃないか?と。

早速やってみました。

やり方は、ティートリーシャンプーで頭皮を軽く洗い、髪の毛の部分はガッツリ洗う。

はい、解決です。

多少フケは出ますが、気にならない程度です。

まとめ

時間がかかっても諦めなければ、自分に合った解決方法は必ずみつかる。

答えは意外と近くにあるものです。

最後に

この「ティートリーシャンプー」は肌に優しくていいのですが、髪にコシがなくなるというデメリットがあります。

なので、解決策として、トリートメントが頭皮に極力つかないように気をつけてつけると解決します。

もちろん洗い流す時もできるだけ頭皮につかないように洗います。

ずいぶん長くなりましたが、ご参考になれば幸いです。

それでは!

IMG_0493
amazon→ハーティハート ティートリーシャンプー

楽天→ハーティハート ティートリーシャンプー

頭皮の痒み・薄毛カテゴリの最新記事

ツールバーへスキップ