祭りのくじ引きには当たりは入っていない!?ユーチューバーの検証

   

はいどうも!

今となっては全く祭りに行かなくなったオッサンの僕です。

祭りのくじ引きと言えば、子供が大当たりを引くために1枚数百円のくじに願いを込めて引く、「子供版宝くじ」と言っても過言ではないものですね。

僕も子供の頃はゲームソフトが当たる事を夢見て「当たってくれ~!」と心で念じながら、1枚数百円という子供にとっては安くないくじを毎年引いていた記憶があります。

もちろん1度も当たった事はありません。

当たるものと言えば、しょうもない「笛」とかどうでもいいものばかり。

ま、子供ですからそれでも楽しいので別に悔しいとはそんなに思わないのですが、オッサンになった今となっては「あんなの当たるわけない、当たりなんて入っていない」事に気づいているので、「くじ引き=ボッタクリ」と認識しております。

祭りのくじ引きは大人になればボッタクリである事に気づくと思いますが、未だにそのボッタクリを黙認している警察もどうかと思います。

というか、法律の抜け穴をうまくかいくぐっている感じでしょうか。

で、ここからが本題なのですが「祭りのくじ引きには当たりが本当に入っているのか!?」という検証をしたユーチューバーがおります。

それがヒカルさんという方です。

スポンサーリンク

ユーチューバーヒカル

ユーチューバー「ヒカル」と言えば、日本の子供から20代前半くらいまでなら知らない人はいない!?くらいの人気ユーチューバーです。

オッサンの僕でも知っているくらいですから。

そのヒカルさんという方は、とにかくお金を豪勢に使う企画が多くてファンの間では「超金持ち」という認識だと思います。

実際金持ちなのでしょうが。

で、その金持ちのヒカルさんがくじ引きの闇を暴くべくあるくじ引きの露店に向かいます。


YouTube」より引用

これが問題の動画です。

ヒカルさんは15万円分買ったにもかかわらず、全く当たりが引けずヒカルさんは「15万円分買ったにもかかわらず、1回も当たんないのはおかしい」と抗議しても店主は「当たりは入ってるけど、当たりはもう出たかもわからん」「うちらはくじが減ったら足すだけやから」の一点張り。

動画を観ているとどう見ても焦ってるのが見え見えで、同じ事ばかり言って逃げるばかり。

これを見たキッズたち・・・

祭りのくじ引き買うのやめようぜ!

誰もくじを買わなくなったら、当たりを入れざるを得なくなるから。

ただ・・・

ヒカルさんは全部のくじを買い占めていなかったので、くじに当たりが入っていないという事を証明できなかった・・・

もし買い占めたとして、全く当たりが出なかったら御用だったんですけどね。

そして・・・

他のユーチューバーの方も祭りのくじの当たりが入っているかの検証をした方がいます。

コレコレチャンネルの検証

で、ヒカルさんの他に祭りくじの検証をしたというのが「コレコレチャンネル」という方です。

「コレコレチャンネル」さんは口がうまく、内容も結構面白いので個人的に気に入っているのですが、このコレコレチャンネルさんも祭りのくじ引きの検証を試みます。


YouTube」より引用

この動画を観ると本当に当たりが入っているというのは判断が難しいのですが、この店主を信じるのならば、当たりが入っている店もある!

かもしれない・・・

で、もし当たりが入っているのなら、当たりはくじの入れ物の端っこに入っているくじを狙い撃ちだ!!!

最後に

それにしても、祭りのくじ引きに当たりが入っているのかを本気で検証するって凄いですよね。

大人は当たりが入っていないという事はみんなが気づいていながらも、黙認してしまっている僕らも悪い!

こういった闇を暴く動画って熱くなるね。

ネタづくりの面もモロにあるのでしょうが、こういった事で動画を作るのは本当に応援したくなる。

どんどんやってほしいものです。

アドセンス1

スポンサーリンク

 - 陰謀系 , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
ツールバーへスキップ