アマゾンでアカウント乗っ取りが急増!アカウントを持っている人は注意

   

はい、どうも!

以前「アマゾン詐欺に気をつけて!個人情報の流出の可能性も!?」と言う記事を書いたのですが、どうやらこの時の詐欺よりもさらに悪質な詐欺をする輩が急増した模様です。

スポンサーリンク

アマゾンのマーケットプレイスでアカウント乗っ取り

これは販売元がアマゾンの購入の場合は関係ない話なのですが、(今の所はね)アマゾンのマーケットプレイスへの出品者と購入者に被害が及びます。

以前のマーケットプレイスの「激安商品詐欺」の時は被害は購入者だけだったのですが、今回はマーケップレイスの商品の出品者と購入者です。

どういった事かと申しますと、今回の被害で特に多いパターンと言うのが、「今は出品していない」「評価が高い」方のアカウントが乗っ取られて、勝手にそのアカウントを使って出品しているとの事です。

もちろん振込先は詐欺をしている奴の口座に変えられています。

今回の件は何が一番悪質かと言いますと、出品している商品の価格が正規の料金な為、詐欺を働いているのかどうかを見分けるのが困難であるという点です。

以前は「数千円」とか最安で「1円」というのがあったらしいですが、金額が正規の金額ではどうしようもないですね。

あと、今回も個人情報は流出していると思われます。

対策

購入者

購入者側の方はマーケットプレイスでの購入を一時的にやめましょう。

恐らく今後、アマゾン側で対策をして講じてくると思われますので、この事態が鎮静化するまでは静観しておくのがベストです。

もしすでに詐欺にあわれた方は、「マーケットプレイス保障」に申請をしましょう。

とりあえずは、販売元がアマゾンの商品を買った方がいいですね。

出品アカウントを保持している方

出品アカウントを保持している方は、対策を講じる必要があります。

もし、もう出品する予定の無い方は、アカウントを削除してしまった方が無難と言えます。

ですが、出品する方の場合は、二段認証を設定しておいた方がいいかと思います。

ただ・・・

こんな詐欺が起こってしまえば当然の如く、マーケットプレイス利用者もかなり減少すると思われますので、事態が鎮静化するまで出品を控えるのが得策と言えます。

最後に

本当にいつの時代も詐欺が絶えなくて嫌な思いをしますが、何を言っても始まらないので、その時代に合わせて対策をとっていくしかないですね。

ほんと嫌ね、詐欺師って。

アドセンス1

スポンサーリンク

 - 事件 , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
ツールバーへスキップ