アメリカのデフォルトはいつ!?プエルトリコと連鎖倒産か??

      2017/05/06

はいどうも!

今日、影のフェイクサーと言われる「朝堂院大覚さん」のユーチューブチャンネル「JRP television」にて革命家「ベンジャミン・フルフォード氏」による衝撃的な情報が話されていました。

スポンサーリンク

アメリカが5/1にデフォルトした

どうやらアメリカは実質的にデフォルトしたとの事です。

以前から、アメリカのデフォルトの時期はいつだ??と気になっていたのですが、とうとうその時が来たようです。(正直まだ確実な話なのかどうかはわかりませんが)

先月の表向きのニュースでは「5/1のプエルトリコのデフォルトについてどうするか?」という事を取り上げられていたようで、ベンジャミン氏の話では「株式会社アメリカをデフォルトさせるチャンスが巡っている」と言っておりました。

つまり、アメリカデがフォルトする可能性を示唆していました。(プエルトリコのデフォルトもね)

そして今日、「JRP television」にて「ベンジャミン氏」が5/1にアメリカが倒産した!とはっきりと言い切っていました。

表のニュースでは「プエルトリコの破産」という事で取り上げられていますが、どうやらプエルトリコのデフォルトによるアメリカの連鎖倒産のような形のようなんですね。

ただ、とりあえずはアメリカの債務上限を引き上げてこの問題を解決するために、9月までに期間を先送りしたとの事です。

これって・・・

「まだデフォルトと言えないんじゃないのか?」と僕は思うのですが、どうなんでしょうね。

頭の悪い僕にとっては、ベンジャミン氏の言っている意味が難しくて理解できていないのですが、「アメリカがデフォルトした」という風に言いっているので、真実に裏打ちされた理由があるのかもしれません。

プエルトリコとアメリカの関係

プエルトリコというのは国と思っている方もいるかもしれませんが、国ではありません。

アメリカの植民地です。

つまりプエルトリコに住んでいる人は「アメリカ人」です。

で、ここからは先は頭の悪い僕には意味が分からないのですが、ベンジャミン氏が言うには、プエルトリコの債権を保有している人が裁判を起こしていて、その矛先がアメリカのワシントンDCに向かうとの事。

そして、そのあおりを受けてアメリカの連鎖倒産に向かう・・・という解釈でいいのかな・・・。

上の「JRP television」にリンクを張っているので、どういうことか確認してみてください。

ベンジャミン氏の言葉がちょこちょこ抜けていて、理解力の乏しい僕にはちょっと難解っす。

最後に

今年の9月にアメリカはどのようになるのか・・・

はっきり言ってわかりませんが、金融マフィアの終焉に期待てします。

それでは。

アドセンス1

スポンサーリンク

 - 支配, 経済, 陰謀系 , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
ツールバーへスキップ